ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.3.9

降雨のため最終日は中止に 吉野茜がステップ・アップ・ツアー初優勝!

 2016年LPGAステップ・アップ・ツアー開幕戦『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の最終日は、予定通り8時にスタートしたが、降雨によるコースコンディション不良のため、9時40分に一時中断した。雨が更に強くなり、11時に決勝ラウンドの中止が決定した。これにより、初日首位だった吉野茜が優勝。昨年2位のリベンジを果たし、ステップ・アップ・ツアー初優勝を決めた。

 「昨日の17、18番がでかかったです。今日やってこの場に立ちたかったけど、優勝には変わりないので、率直にうれしいです」と初優勝の気持ちを素直に話してくれた吉野茜。「やっぱりアマチュアに負けるのはプロとしては屈辱だと思うし、今回も強豪のアマチュアに負けないのは当たり前の事と考えて優勝を狙っていたので、こういう結果になってうれしい」と昨年2位タイのリベンジを見事果たした。

 「昨年のシーズン中にテレビを見ていたら(プロテニスプレーヤーの)錦織くんがテレビで“初心者がやる事からコツコツやった”と言っていたので、一流選手でもこういう事をやるんだな。どうせダメなら私も最初から見直さないと」とシーズンオフにグリップから修正し直した。「昨日は久しぶりに試合でいいゴルフが出来た。まだ修正途中だけど、上手く自分に植え付けていって、さらに安定した結果が出せるようにしたい」と本大会の優勝で出場権を得たレギュラーツアーに向け、さらに技術向上を図る。

 親子競技でもある『ほけんの窓口レディース』の出場権も獲得。「あんまり自分の中で好きなコースとかないんですけど、このコースは好きですね。ほけんの窓口も相性いいですし。いいコンディションの中でのスコアの伸ばし合いよりは、みんなが苦しむ時に耐えて耐えてチャンスをものにするタイプなので、ほけんの窓口でも頑張りたい」と抱負を語った。今度の日曜日に誕生日を迎える吉野。プロになって一番欲しかった“初優勝”というプレゼントを自分に贈った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ