ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.4.1

『スタジオアリス女子オープン 第9回ジュニアカップ』が開催されました

2016年4月1日(金)、『スタジオアリス女子オープン 第9回ジュニアカップ』が花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースで開催されました。
この日はあいにくの雨模様でしたが、95名の選手たちが元気いっぱいにプレーしました。

成績表はコチラから


『スタジオアリス女子オープン 第9回ジュニアカップ』 各部門優勝者コメント

【新小学5~6年生・男子の部】
林田 直也(ハヤシダ ナオヤ) スコア:-3 69ストローク
北九州市立吉田小学校 6年生
「一昨年(4年生)の決勝で全然ダメだったので5年生では優勝出来ないと思って出場しなかったけど、今年6年生で優勝出来て本当に嬉しいです。今日はパッティングがすごく良かったです。途中雨降ってきたけど、グリップとか濡らさないよう気を付けてやりました。初めてクラブを握ったのは3~4歳の時で、幼稚園の年長ぐらいから福岡のゴルフスクールに通いました。ゴルフは試合でみんなと競い合えるところが楽しいです。目標はもちろんプロゴルファーで、岩田寛プロのようにマナーが良くて、上手い選手になりたいです」。

【新小学5~6年生・女子の部】
小木野 陽鞠(オギノ ヒマリ) スコア:+3 75ストローク
豊中市立北緑丘小学校 6年生
「優勝出来て嬉しいです。今大会は4回目の出場で決勝は2回目です。一番優勝したかった試合で優勝出来たので嬉しいです。今日はドライバーが良かったと思います。ゴルフは毎回違うコースを回るし、どんどん上達してスコアが良くなるし、いろんな子と知り合えることが楽しみです。好きなプロは宮里藍プロで、人に対して優しいし、考え方とか大好きです。次は小学生の全国大会で優勝すること、将来の目標は女子プロゴルファーです」。

【新小学3~4年生・男子の部】
矢野 仁貴(ヤノ ジンキ) スコア:-5 67ストローク
名古屋市立東山小学校 4年生
「前半も良かったけど、後半出だしでイーグル獲れて、それからノリノリでプレー出来ました。最終ホールの前でアプローチダフッてしまってボギーを打ったんですけど、最終ホールはアプローチを1mぐらいに寄せてバーディーを獲れたので優勝出来たと思います。去年の決勝では3ホールのプレーオフの末に負けたから悔しくて、同じ失敗はしないと思って今年に臨みました。リベンジ出来て良かったです。好きなプロはパッティングもアプローチも上手いジョーダン・スピースです。将来はドライバーも曲がらず、アプローチも上手い強い選手になりたい。いつかマスターズで優勝して、無名選手から世界のトッププロになるのが目標です」。

【新小学3~4年生・女子の部】
小林 イリス(コバヤシ イリス) スコア:+2 74ストローク
私立聖学院小学校 4年生
「後半最後の2ホールで連続バーディーを獲れたので優勝出来たと思います。嬉しいです。今大会の出場は初めてです。ゴルフを始めたのは4歳からでお父さんの影響で始めました。好きなプロはイボミプロ。林にボールが行って、絶対寄らないようなところからもピッタリに付けてくるし、ドラブルからのリカバリーがすごいと思います。将来の夢はもちろんプロゴルファーです。イボミさんみたいにリカバリーが上手いプロになりたい。来年もこの試合に出場して連覇したいです」。

【新小学1~2年生・男女混合の部】
春山 七海(ハルヤマ ナナミ) スコア:-4 68ストローク
葛飾区立渋江小学校 2年生
「優勝出来てすごく嬉しいです。特にアプローチ、パッティングが良かったです。スタートの時はすごく緊張したけど、良いプレーが出来て良かったです。ゴルフを始めたのは5歳からで、ゴルフの楽しいところは、アプローチが近くに寄ったり、パッティングが入った時が楽しい。また来年も出て優勝したいです。好きなプロは成田美寿々プロです。性格も良いし、上手いし、見習いたい。将来の夢は、賞金女王です!」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ