ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.2.3

2017ルーキー特集 第20回 山内 日菜子

<Photo:Arrow Press/Getty Images>

2016年のプロテストに合格し、今シーズンから本格的にツアーに参戦する21名のルーキーたちを紹介します。第20回は、山内 日菜子です。

山内 日菜子 <ヤマウチ ヒナコ>
1996年4月22日生まれ  宮崎県出身

 研修生経験がある父の勧めで、9歳からゴルフを。「たぶん、娘をプロにすることが夢だったのかもしれない」という。上達は早かった。小学4年で出場した全国小学生大会の九州大会で79をマーク。「どんどんベストスコアを更新していくのが何よりも楽しい」と競技ゴルフに目覚める。中学3年時の15歳で日本女子オープンの予選会を突破し、「絶対にプロになる」と明確に目標を設定した。全国中学校ゴルフ選手権大会で、2年連続2位。’15年の日本女子アマチュア選手権競技3位の他、柏原明日架、永峰咲希と3人で出場した国体では2年連続2位だった。「安定感はあっても爆発力が足りない。そんなことが原因で、なかなか勝ち切れなかった」と分析。同年プロテストに専念するため、山梨学院大を中退している。

 ’16年にプロテストには一発合格をしたものの、サードQTで敗退し、’17年はステップ・アップ・ツアーが中心になる。「アプローチが得意です。ボギーを叩かないことが自分のプレー特性。でも、バーディーが少ない。いかにチャンスを増やすか、それが課題です」と話し、「どんな形でも優勝を飾れば、私は変わります」と宣言した。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ