ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.2.2

予備グリーンの扱いについて

この度、日本ゴルフ協会(JGA)、日本プロゴルフ協会(PGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は、2017年度シーズンより予備グリーンの規則上の扱いを統一することになりましたので、お知らせいたします。

LPGAの主催・公認競技では、これまで予備グリーンの扱いはスルーザグリーンもしくはプレー禁止の修理地としてローカルルールで規定していましたが、今年度から、目的外のパッティンググリーンとして扱うことになりました。

詳細はこちら〈PDF〉

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ