ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.4.21

ハーフ29をマークした堀琴音が単独首位発進!

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

 2017年度LPGAツアー第8戦『フジサンケイレディスクラシック』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の大会初日が、静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード/パー72)で行われた。(天候:晴れ 気温:15.3℃ 風速:2.4m/s)

 この日はある意味で川奈らしくない風の穏やかな天候となった。その好機を逃さなかったのは堀琴音。1番ホールから5連続バーディーを奪うなどし、前半は7アンダー29をマーク。9ホールの29ストロークは大会レコードとなる。後半は2バーディー、2ボギーとスコアを伸ばすことはできなかったものの、本人も大満足のスコアで単独首位の好スタートを切った。

 今シーズンはツアー初優勝が期待される中で、なかなか思うような成績を残せないでいた。そこで今週はアイアンを替えて試合に挑んだ。ただし替えたと言っても同じモデルの同スペック。何を替えたのかとい言うと、今年から名前の入ったアイアンを使用していたのを去年使っていたモデルに戻しただけというのだ。

 「本当に気分転換のようなものです。今年に入って何かしっくりこないと感じる部分があって、それでコーチに提案されました。そのような発想が無かったので、もしかしたらと思って試しに替えてみました」。

 5連続バーディーも、ハーフ29も全く意識していなかったという堀。上手くいくときとは無意識に全てが良い方向に働くのかもしれない。「ゾーンに入っていたんだなと思いました。ただ、このコースでこのスコアはすごく自信になります。あと2日、今日のようなゴルフができるように頑張ります」。

 悲願のツアー初優勝に向けて、明日の大会2日目は重要な1日になる。攻めの気持ちで明日も川奈攻略に意欲を見せている。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ