ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

ニュース&トピックス 一覧

 米ツアーで大活躍した朴セリが、母国に女子ゴルフの一大ブームを巻き起こした。各地の小学校では、続々とゴルフ部が誕生。小学5年ではじめてクラブを握った。「とても楽しかった。コーチがなぜか、私だ…
本格的にゴルフに取り組んだのは10歳だが、広島の祖父から勧めで5歳のときにはクラブを握っていた。「庭が芝で、素振りやアプローチをした。でも、2年後に大好きな祖父が亡くなり、大きくなったらプロに…
ゴルフをはじめたのは3歳。「物心ついた時にはクラブを握っていました。きっかけは、やはり父の影響でしょう。以来、ゴルフがあって当たり前の生活を送っています」という。アマチュア時代は、2005年から…
11歳でゴルフを知り、坂田塾に入塾。プロになったのは「自然の流れだったと思います」と話した。幼少時には、クラシックバレエや新体操などを行っている。とりわけバレエは、4歳からゴルフと出会うまで続…
 地元テレビで、坂田塾生募集のCMを両親がみて、応募したのがきっかけだった。「小学4年で、身長が158センチあった。体格が良かったから、スポーツをさせようと思い立ったらしいです。でも、両親はゴル…
 母方の祖母、小寺二三子さんのすすめでクラブを握ったのが、小学1年。「最初は遊び感覚。でも、小学2年生からジュニアの競技に出場していました」という。ただ、予選通過は難しい。「小学4年生ぐらいか…
 10歳で坂田塾へ入った時から本格的にゴルフをスタート。しかし、「プロになることはあくまでも夢のひとつだったと思う。なれたらいいなぁ、とその程度でした」という。幼少時から、水泳や陸上競技を行…
 ゴルフとの出会いは、母・摩利子さんがコンペで耳にした坂田塾の存在。水泳、バレエとともに、「習い事の一環でした」という。そうはいっても、中学入学とともに、ゴルフひと筋に取り組んだ。「最初は…
 ゴルフを始めたのは10歳。「私は運動が苦手で、ゴルフならできるのでは-そう思えた唯一のスポーツ。父の趣味にお供することができるし、一石二鳥でした」と振り返った。2006年、千葉県ジュニア競技会…
父・宗廣さんのすすめで13歳からキャリアをスタートさせた。「当時、父はシングルプレーヤー。でも、きっかけをつくってくれただけで、あとはコーチに見ていただいた」という。ジュニア時代は、関東中学…

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ