心をひとつに ~LPGAの災害復興支援~

日本女子プロゴルフ協会では、東日本大震災と熊本地震で被災されたすべての方々の復興を願い、“心をひとつに”というスローガンのもと、復興支援を目的としたチャリティ活動を行っています。 このスローガンには、「復興を願い、復興を信じ、心をひとつにして被災地を支援したい」という、選手、LPGA会員、スタッフの思いが込められています。
プロゴルファー、ファン、被災地復興を願う方々の心をひとつにして、様々な形でチャリティ活動に取り組んでまいります。

関連ニュース過去の関連ニュースはこちら

2016.5.4 LPGAツアー
前年度優勝者、チョンインジが熊本へチャリティ
 本大会の2015年優勝者であるチョンインジ選手より、熊本地震への義援金として、100万円が寄付されまし…
2016.5.2 LPGAからのお知らせ
大山志保が「フジサンケイレディスクラシック」優勝賞金を熊本地震義援金に寄付
4月22日から24日にかけて行われたLPGAツアー「フジサンケイレディスクラシック」で優勝した大山志保が、…
2016.4.21 LPGAからのお知らせ
熊本地震 義援金口座のご案内
熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。日本女子プロゴルフ協会では、熊本地震の…
2015.7.8 LPGAからのお知らせ
チョンインジ選手がLPGAの震災復興支援活動に義援金を寄付
今年5月に茨城ゴルフ倶楽部(茨城県)で開催されたLPGAツアー公式戦『ワールドレディスチャンピオンシッ…
2014.12.4 LPGAからのお知らせ
『心をひとつに』 東日本大震災復興支援 チャリティ金贈呈
"子どもたちの未来のために"LPGAミーティング委員が東北3県にチャリティ金を寄贈 日本女子プ…
  • LPGA公式 facebookページ