ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.7

7日間で2勝の仲宗根澄香『コースが広く感じる』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニッポンハムレディスクラシック アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)

 7日間でステップ・アップ・ツアー2勝という離れ業を演じた仲宗根澄香が、別人のように変身してレギュラーツアーへ挑戦する。「全てが良くなりました。ショット、それからパッティングでボールの転がりが違います」と変化をアピール。きっかけをつかんだのは、5月の『ツインフィールズレディーストーナメント』だったそうだ。「あの時、調子がこれ以上はないぐらい最低。予選落ちを覚悟していたけど、25位タイに入ることができた。試合の後、なぜ、あそこまで行けたのだろうか、と考えたら、自分を許すことができたからだ、と…。こうしなくてはいけない、という意識ばかりが先行して、視野を狭くしていた。思考法を変えたら、コースが本当に広く見え、広く感じられるようになりましたね」という。

 加えて、優勝することの意味を改めて感じた。「私は何も変わっていない。でも、スポンサーの方々から、『勝ってくれてありがとう』。そういってくださいました。うれしいです。こういうことが、プロ冥利というものでしょうか」。仲宗根は、また、こんな葛藤も明かした。「結局、地に足をつけ、身の丈のゴルフをすればいい。今までは、トップとの差ばかりを感じていた。たとえば、(イ)ボミさんとはどこが違うとか、そんなことを考え、何で私はダメなんだろう、と落ち込んでいましたから」と。志は高いほどいい。しかし、高すぎる意識が足かせになることもある。少しだけ遠回りはしたものの、自身を再分析できたことは、大きな財産。今大会も足元をみつめ、精いっぱいのプレーを心掛ける。



記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ