ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.8.4

圧巻の5連続バーディー! 足立由美佳が単独首位!

 2016年LPGAステップ・アップ・ツアー第12戦『九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)の1日目が、佐賀県武雄市の武雄ゴルフ倶楽部(6,310ヤード/パー72)で行われた。大会1日目は、後半5連続バーディーを奪った足立由美佳が6アンダーで単独首位に立った。1打差の5アンダー、2位タイには、宅島美香と岸部桃子が続いている。(天候:晴れ 気温:31.3℃ 風速:3.1m/s)

 「今日は全部パーでいい」と、謙虚な気持ちで試合に臨んだ足立由美佳。出だしの10番ホールでいきなりチップインバーディーを奪うと「グリーンを外しても今日はアプローチが絶対に寄る」とショートゲームに自信を持ってスタートした。前半を35で折り返すと、後半の1番ホールから5連続バーディー。「1番も10ヤードがチップインしました。自分が思っていたよりは、いい方向に転がってくれましたね」。今年の『日医工女子オープン』でも初日に5連続バーディーを奪っている足立。「6番でもピン上2.5メートルに付けたんですけど、下りのスライスラインを左に外しちゃいました。あともう1個獲れたら自分に勝てたのに(笑)。5連続の後は、“もうちょっと行きたいけど守りたい”と気持ちのせめぎ合いでしたけど、“今日はパーでいい”と決めてたのを思い出した。最初に決めていた事をやれたっていうのは大きかった」と6番からはパーを重ね、8バーディー、2ボギーの66でフィニッシュし、首位発進を決めた。

 先月の『ECCレディス ゴルフトーナメント』では、2日目を終え単独首位に立っていたが、最終日に崩れ22位タイに終わった足立。「ECCレディスの時は13番のティーショットまで完璧でした。ただ、速報ボードを見て3打差つけられたのに気付き、そこからボギーが続いた。あの日は“1アンダーでいい”と思っていたけど、“もっと伸ばさないと”っていう気持ちが働いて、自分が決めていた事が出来なかった。明日は最終組ですけど、優勝とかじゃなくて明日もパープレーでいいと思ってプレーしたい。今年の最高順位が22位タイなので、まずは20位以内を目指したい」。自分の未来を切り開くため、初志を貫徹し、最終日に挑む。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ