ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.7

大会1日目 コメント集

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

ニッポンハムレディスクラシック アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)1日目

アン シネ (2位タイ:-6)
「ショットの調子が良く、良いプレーが出来ました。最後のバーディーパットが決まっていれば最高だったのですが、90点はあげられると思います。北海道は涼しいと聞いていたのですが、暑くて途中集中できない部分もありましたので、扇子で涼んでいました。いつもはファッションなどで注目されることが多いですが、こうしてスコアで注目されてとても嬉しいです。明日は今日のように上手くは行かないかもしれませんが、1つ1つパーを重ねて行ってバーディーチャンスをものにしたいと思います。3アンダーが目標です」。

堀 琴音 (2位タイ:-6)
「すごく満足しています。後半のピンチのところでしっかりパーを取れましたし、ラッキーバーディーもありました。13番で林から60ヤードくらいのショットが、木と木の間を通してミラクルでピン手前2mについてバーディーでした。これで流れを切らさずに行けたと思います。シーズン前半戦は正直なところ、最初は悪かったですけど、徐々に調子が上がって来て、6月には優勝争いも出来ましたし、そこで勝てなかった分、後半戦という意識も強いですし、早く優勝したいです」。

有村 智恵 (6位タイ:-5)
「特にショットが今年一番いいという訳では無いですが、バーディーチャンスが全て決まってこのスコアになりました。アメリカに行く前の一番調子の良い頃を100%としたら、今は20%から30%くらいですが、あの時は練習では身に付かない“勢い”がありましたし、あの状態に戻るのはなかなか難しいと思っています。今までは完ぺきを求めすぎていたかなと思うようになったので、最近は結果よりも良いショットが出来たかどうかという考えでやっています」。

服部 真夕 (6位タイ:-5)
「今日はグリーンのカラ―に1回行った以外は、全てパーオンしました。セカンドショットの残り距離が短いので、その分バーディーチャンスも増えているという感じですね。久しぶりの好スタート。ノーボギーは気持ちが良いですね」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ