ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.9

3位の堀琴音 Vを渇望『1試合でもはやく』

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

ニッポンハムレディスクラシック アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)最終日

 首位とは、6打差がついていた最終日。しかし、堀琴音は密かに大逆転のシナリオを描いていた。「とにかく、すごいスコアを出す」。ところが、気持ちとは裏腹にボギーが先行する。「前半、2つのボギーが痛い。特に2番のパー3が…。7Iの当たりが薄く、手前のバンカーへ入り、寄らず入らず、でした。流れを引き寄せなければならない場面だったし、パーで切り抜けていたら、4番のボギーだってなかったと思う」。口にするのは猛省の言葉ばかりだった。

 ところが、5番以降は実に安定したプレーを披露する。3位でフィニッシュした。堀が今回、進境をみせたのは、粘り強さ。15番、2.5メートル、16番では4メートルのパーセーブは、「渋かったですね。正直、優勝は厳しかったけど、ひとつでも上位へ、という気持ち。そのあたりの気持ちは、まったく揺らぐことがありません」と振り返る。そして、「今、とても調子がいい。1試合でもはやく優勝をしたいです」と、自らに言い聞かせるように力を込めた。まず1勝、の難しさを誰よりも堀は知っている。次週、再挑戦-。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ