ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.9.3

下川めぐみが優勝を逃すもシード権確保に大きく前進!

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)最終日

 大会最終日を単独首位で迎えた下川めぐみだったが、この日は4バーディー、2ボギーの2アンダー70とスコアを伸ばしながらも、通算7アンダーの2位で優勝には届かなかった。

 結果的にO.サタヤに圧倒される形となり、ホールアウト後は「そんなに簡単なコースじゃないと思うんですが、64ってゲームみたいですね」と苦笑しながら話す下川。ただ、やれることはやりきれた充実感もある。「この3日間は自分に負荷をかけて前向きにプレーをしてきました。いつも要所要所で緩んでいたところもあったので、今回は倒れてもいいので最後までやり抜こうと思ってやれたので、それ以上にむーちゃん(O.サタヤ)がすごかったので、本当におめでとうと言いたいです」。

 今回の2位で下川は5,280,000円を加算。獲得賞金を20,058,650円として賞金ランキングでは38位に浮上した。「まだまだシード権は確約されたわけではないので、気を緩ませずに今週のゴルフを来週につなげていきたいと思います」。

 17番ホール(パー3)のティーインググラウンドから、前の組を回る香妻琴乃が手前の深いバンカーにつかまり8を叩くのを見ていた下川。優勝を諦めたくない気持ちがありながらも、シード権のことを考えると守りたくなるシーンだったに違いない。そんな難しい状況下でもこの日は冷静に攻めることができたと振り返る。

 女子ツアーも残り3分の1となり、これからはシード権争いもヒートアップしていくだけに、下川にとってもまだまだ気を引き締める試合が続きそうだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ