ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.12.13

2018年度LPGAツアーへのリランキング制度導入について

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

 LPGAでは、選手間の競争力を高め、ツアー強化を図るため、2018年度より、LPGAツアー(レギュラーツアー)において、リランキング制度を導入致します。

【リランキング制度概要】
●目的:選手間の競争力を高め、ツアー強化を図る。

●対象者:シード選手以外のTP登録者(2018年度よりTPD登録者→TP登録者に名称変更)

●内容:シーズンの途中に、シード選手以外のTP登録者を、賞金ランキング上位順に並び替え(並び替えたリストをリランキングリストという)翌々週の競技から、リランキングリストに基づき出場資格を付与する。

●実施時期 ※年2回(6月、9月)実施
①1回目⇒第25週(アース・モンダミンカップ)終了後、リランキングを行い、
第27週(ニッポンハムレディスクラシック)より、出場資格を付与

②2回目⇒第38週(ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン)終了後、リランキングを行い、
第40週(スタンレーレディスゴルフトーナメント)より、出場資格を付与

●注意事項
※リランキング実施時、獲得賞金が同じ場合の優先順位は次の通りとなります。
①17年度賞金シード次点5名(賞金ランキング51~55位)の者
②17年度ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位の者
③QTランキングリスト上位順
④生涯獲得賞金ランキング上位順

※リランキング後は、現地ウェイティングもリランキングリストの優先順位により行います。

※ステップ・アップ・ツアーにおいては、リランキングリストは使用せずに、1年を通してQTランキングリストにより出場資格を付与します。

※賞金シード次点5名の者などのリランキングまでの出場資格者は、ステップ・アップ・ツアーの出場資格を年間通して付与するので、リランキングにより、LPGAツアーの出場資格を失った場合、ステップ・アップ・ツアーに出場することができます。

2018年度のLPGAツアー、ステップ・アップ・ツアーの出場有資格イメージ図

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ