ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.3.23

明日へのひとこと 最新情報

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI UMKカントリークラブ(宮崎県)第1日

辻梨恵(1位タイ:-6) 
 「キーになったのは8番。1.5メートルのパーパットを外したら、勝負の流れが悪くなりそうな予感があった。うまく決めたことがノーボギーにつながったと思う。今季の目標は、まず優勝です。あとは、たとえミスをしても、アプローチやパッティングでカバーできるようなプレーをしたい」

佐伯三貴(1位タイ:-6) 
 「約10年ぶりにきょう、パターを替えました。最近、パッティングが決まったり、決まらなかったり…。気分転換です。スタートホールでバーディーが来て、波に乗れました。まぁ、欲をかかず、あすもゼロからの気持ちでプレーします」

高橋彩華(5位タイ:-5)
 「ショットが良く、そのうちに幸運もついてきた感じがします。木に当たって、ボールが出てきて…。今年の3試合、成績はいまひとつでも、くよくよ考えることをやめました。あすも、自分のプレーに徹して順位を考えない。そのスタイルを貫きたいと思います」

小倉ひまわり(5位タイ:-5)
 「不調だった、1Wが思い切って振れるようになってきた。それが、パッティングの良さにつながったと思います。最も長い距離を決めたのは11番。強くストロークして、いいラインに乗って、16メートルが決まった。試合勘が戻ってきたし、あしたもいいプレーがしたい」

笠りつ子(52位タイ:イーブン)=2番でホールインワンを達成 
 「すごい歓声にビックリ。試合では2度目(2008年、マスターズGCレディース1R)。とにかく、うれしい。ただ、きょうはノーバーディー。ショットの調子は悪くなくても、チャンスがこない。きょうのホールインワンの感触を忘れず、あすに臨みます」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ