ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.4.12

明日へのひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

西山ゆかり (ディフェンディングチャンピオン)
「キャディーさん、コースへ通勤する車など、去年と同じにしました。あまり、ゲンを担ぐ方ではないけど…。きょうは、小林会長とラウンドをして、ちょっとヒントをいただきました。緊張感がある1日。ディフェンディングチャンピオンとして、いいプレーをしたい。頑張ります」

堀琴音 (特別協賛の興和株式会社とスポンサー契約)
「ようやく戦う態勢が整いました。気分、調子がとてもいい。今年からスポンサー契約をしてくださった興和さんの試合です。結果で恩返しをしたい。きょうは、アプローチの成長を感じることができた1日でした」

笠りつ子 (熊本出身)
「ティーショットがポイントになる。狙いどころを定めなければ、第2打がより難しくなる。グリーンも例年通り、とてもいい状態。地元だし、もっと頑張って応援してくださる方へ、いいプレーで応えたい」 

イボミ
「前週の最終日、ショットの調子が良くなった。でも、きょうは、そのショットの調子があまり良くない。ボールへ力が伝わっていなかった。でも、パッティングの状態がまずまずですし、速いグリーンが好き。あすまでにうまく調整して、いいプレーをしたい」

アンソンジュ (賞金ランキング1位)
「連戦の疲れが残って、調子はあまりいいとはいえない。きょうは、ゆっくり休んでリフレッシュします。ただ、今回、予選を突破すれば、生涯獲得賞金が9億円を突破すると聞きました。何だか、元気が出てきたような…。コースはあまり得意とはいえないけど精一杯、プレーします」

アンシネ (今季初戦)
「やっと私の開幕です。オフは、オーストラリアでトレーニングと、スイングをつくりなおした。いい状態で臨めると思います。第1日は、上下とも白のウエアで。今年の初試合だし、心を真っ白で-という意味があります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ