ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.4.4

ヤマハレディースオープン葛城 第1日目

 LPGAツアー第4戦、新規トーナメント『ヤマハレディースオープン葛城』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の予選ラウンド第1日目が葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,523Yards Par72)で行われた。本大会は、ヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社が共同主催で開催するもので、両社によるトーナメント開催は16年ぶりのこととなる。

 この日は朝から快晴で、絶好のコンディションとなった。それでも葛城特有の強風と硬いグリーンに各選手は苦戦し、上位のスコアは伸び悩んだ。そんななか、山口裕子が5バーディー2ボギーの69でトップに立った。1打差の2位には上原彩子、さらに1打差の3位タイには福嶋晃子と辛炫周(シン・ヒョンジュ 韓国)が続いている。

 この日トップに立ったのはプロ入り8年目の山口裕子。「今日パターが入ってます。風が本当に難しかったのですが、ドライバーが良いところにいってくれたので。パープレーで回れば十分かなと思っていたので、今日は大満足です」と喜んだ。開幕から3試合トップ10入りが2回と好調を維持しているが「この調子でいけばチャンスがやってくると思う。(今週も)とりあえず明日次第ですね」と気を引き締めた。2001年『SANKYOレディースオープン』以来の2度目の優勝を目指す。

 5バーディー3ボギーの70でラウンドした上原は「前半でチップインがでたので、今日はアプローチが良いんだと自信をもってプレーをすることが出来ました」と今日のラウンドを振り返った。この日、上原の地元である沖縄の沖縄尚学が甲子園で9年ぶりに優勝。「ホールアウトした時に聞きました。かなり嬉しいです。ニュースとかで勝ち進んでいることは知っていたので、私もそれに負けないくらいに頑張ろうと思ってプレーをしていました。(今季は)本当に早い時期に優勝したいです。そのためにも毎週優勝争いに加わるようなゴルフをしていきたい。年間3勝が目標です」と沖縄パワーで明日からの勝負に挑む。

3位タイ 福嶋晃子
「風がなかったら面白いと思いますが、難しいですね。バーディーをとってもホッとしている暇もありません。狭いホールはOB覚悟で打っています。思いっきり打ったほうが曲がらないと思って」。

3位タイ 辛炫周
「(同じ韓国の)宋ボベ、申智愛(シン ジエ)が勝っているので、負けないように頑張りたいです」。


明日の2ndラウンドは7時30分スタート予定

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter