ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.1

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨネックスレディスゴルフトーナメント ヨネックスカントリークラブ(新潟県)第1日

菊地 絵理香(3位タイ:-3)
「17番は2メートルくらいが入って、最後の18番は1メートルくらいのバーディーパットだったので、ショットで獲ったバーディーでした。風が吹かなければ、スコアが出るイメージのコース。今日も風がなかったので、バーディー合戦になると思っていた。良いスタートが切れた」

勝 みなみ(3位タイ:-3)
「今日はノーボギーのゴルフだったので、評価したい。フェアウェイに行ったのは7回、グリーンを外したのは2回なので、フェアウェイキープ率はすごく良いです。先週は先週と切り替えて臨んでいるので、負けを引きずっていることはなく、良いリズムで回れている」

永峰 咲希(3位タイ:-3) ※イーグル賞(18番ホール:30万円)獲得
「前半は、良くないながらもバーディーチャンスについた。後半は、ティーショットもそうですが、アイアンがちょっと-。バーディーチャンスが減ってしまった。調子が悪くなるとヘッドが走らなくなるので、しっかり走らせるイメージを持ちながら打っていた」

服部 真夕(3位タイ:-3)
「1番で20メートルくらいのバーディーパットが入った。そこから流れを掴んでいけた。後半チャンスについたところは、バーディーがとれた。だいぶショットが良くなって、パーオン率が良くなった」

青木 瀬令奈(7位タイ:-2)
「終始緊張していた。良い組み合わせで、(上田)桃子さんに引っ張ってもらった。グリーンの状態が良く、速かった。今日はドライバーショットが良く、フェアウェイキープもできていたので、アンダーパーにつながった」

若林 舞衣子(38位タイ:+1) ※ヨネックス所属
「体調は良かったが、ショットがフェアウェイに行かなくてチャンスを作ることができなかった。我慢していればチャンスが来ると思っていたが、先にOBが来てしまった。グリーンが難しかったが、最後(18番)のバーディーは良い感じだった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ