ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.3

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨネックスレディスゴルフトーナメント ヨネックスカントリークラブ(新潟県)最終日

上田桃子 (2位タイ:-6)
「2日目が悔やまれる。結果的に決断力が少しのタイミングのずれにつながった。今日もすごく良いショットではなく、短いバーディーパットの取りこぼしが3つくらいあった。オーバーパーを打つようなイメージのコースではないので、気分的には80くらい打った気持ちだった」

勝みなみ (2位タイ:-6)
「後半からショットが良くなってチャンスについたので、パットが入ってくれた。いつかは(優勝の)チャンスが来ると思うので、最終日に伸ばすのを今年の目標としている。来週は難しいコースだが、トップ10、トップ5に入れるように頑張りたい」

森田遥(15位タイ:-3)
「今日の前半は良かったが、14番からの3つのボギーがもったいなかった。私にとって特別な大会になったし、もっと良い成績を出したい気持ちがあった。今までにないくらいのたくさんの声援をいただいて、感謝の気持ちがいっぱいです。来週に向け、しっかり調整します」

石川明日香(15位タイ:-3)
「4番トラブルでトリプルボギーになってしまった。マネジメント通りにいかなくても、すぐに対応できるようにしないといけない。良い勉強になった。緊張はなかったが、独特の雰囲気でギャラリーの方も多く、色々とまだまだな、と思った。大山さんの入れるぞ、という気合いはものすごかったので、私も見習いたいと思う」

石井理緒(15位タイ:-3) ※ベストアマチュア賞獲得
「今日はノーボギーで回ることができて良かった。昨日まで良くなかったショートパットが入った。これからプロテストがあるので、それに向けて良いステップになった。もう少し自分のショットに自信を持てるようになりたいし、パッティングをしっかり練習したい」

若林 舞衣子(36位タイ:+2) ※ヨネックス所属
「今日こそアンダーで回りたいと思い攻めていったが、バーディーのあとにボギーがきてしまった。今日はパッティングが良かったので、次につながると思う。課題も見つかったので、次に生かしたい。たくさんのギャラリーの方々が応援してくださって、本当に嬉しかった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ