ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.9

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)第3日

安田 祐香 (3位タイ:-12)
「2日目が悔やまれる。結果的に決断力が少しのタイミングのずれにつながった。今日もすごく良いショットではなく、短いバーディーパットの取りこぼしが3つくらいあった。オーバーパーを打つようなイメージのコースではないので、気分的には80くらい打った気持ちだった」

岩橋 里衣 (3位タイ:-12)
「パッティングが良かった。今週から気分転換してパターを変えたら、ロングパットが入っている。ショートパットも怖がらずに打てているのが、1番大きい。4日間プレーできるのが嬉しい。1打1打集中してプレーしたい」

小滝 水音 (5位タイ:-11)
「緊張しました。最終組が初めてだったので、前半は自分のプレーができませんでした。昨日と同じスイングをしているつもりでも、ちょっと違った。明日は落ち着いて、今日よりも良いプレーをして、トップ3に入りたい」

森田 遥 (5位タイ:-11)
「1番でバーディーをとったあと、その後バーディーチャンスにつけられなかった。パー5でバーディーをとれなかったのが、残念。(優勝は)ないわけではないので、最終日は楽しくプレーしたい」

有村 智恵 (5位タイ:-11)
「ショットがひどかったので、苦しかった。その中でも上手く伸ばせたので、良かった。明日はショットでチャンスにつけられるように、これから練習したい。チャンスはあると思う」

大山 志保 (14位タイ:-9)
「7番のダブルボギーは、本当にもったいなかった。悪い中でも最後まで諦めないゴルフができたので、最後の18番でご褒美のバーディーがとれた。気持ち良く終われたので、明日につながる」

勝 みなみ (14位タイ:-9)
「今日はバーディーチャンスについたホールが少なかったので、そこが伸ばしきれなかった要因です。ショットに苦しめられた1日でした。明日は伸ばすだけなので、ベストスコアをめざして頑張ります」

宮里 藍 ※本大会アンバサダー
「若手の勢いもありつつ、後輩も(有村)智恵を含めて上位にいるので、純粋に見ていて楽しい。アマチュア選手の活躍は、プロの刺激になる。大会として良い展開になっているので、明日の最終日も期待できる」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ