ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.8.10

アクサレディスゴルフトーナメント 最終日

諸見里しのぶ 今季初優勝!

 2008 LPGAツアー第21戦『アクサレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)最終ラウンドが、北海道苫小牧市の苫小牧ゴルフリゾート72エミナゴルフクラブ(6,375Yards,Par72)にて開催された。

 天候は晴れ、気温21.3℃。昨日吹いた風も止み、北海道の雄大な風景と8月の爽やかな空気の中で白熱した優勝争いが繰り広げられた。その中、4バーディー2ボギーの70で回った諸見里しのぶが通算6アンダーで昨日からの首位を守り優勝。同じ首位タイからスタートした古閑美保はスコアを伸ばせず、2打差の2位。続く1打差3位にはこの日16番ホールでホールインワンを達成した福嶋晃子が入った。

 首位からスタートした諸見里は、「前半、緊張もなくショットも思い通り打ててました。この調子で勝てなきゃ、今季勝てないと思うくらい」と語るように、前半3つのバーディを奪い終始有利に試合をリード。後半に入るとなかなかスコアを伸ばせずも、16番で残り15mのバーディパットを沈め、そのまま後続の追撃を振りきり、昨年の日本女子オープン以来となる今季初勝利を見事に飾った。
 試合後の会見では、「今週ショットがよくなかったけど、今週は風が出てきたりして、安全に安全にいくようにしていたのが、結果うまくいきましたね。この北海道は運がいいと感じました」と満足そうな表情で話した。また後半戦に向けては、「今季あと2勝を目指したい」と新たな目標を語った。

<2位 古閑美保 2バーディー2ボギー 通算4アンダー >
「残念でしたね。後半チャンスがあってなかなか決められなかったんですけど、もう少し決められればプレッシャーをかけられたんですけどね。今日はグリーンを外してもパーが取れていたし、良く耐えられたこごが結果に繋がったと思います。でもバーディーとらないと優勝は出来ないですよね・・・」。


なお、入江由香が福嶋と同じ16番ホールでホールインワンを達成した。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter