ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.25

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)第3日

森田 遥(2位タイ:-4)
「風を読み切ったつもりでも、肌で感じるものと、音で感じることが違って、少し惑わされた。それでも、上がりの3ホールはよく耐えられたと思います。本当にうまくプレーができた。最終日は、自分のリズムで淡々とプレーをしたい。周囲を気にせず、コースと戦います」

有村 智恵(2位タイ:-4)
「18番のボギーが残念。16番まで、とてもいい流れで来ていたから悔やまれますね。それでも、まだ1打差の2位。チャンスはあります」

金澤 志奈(5位タイ:-3)
「今日は、パッティングがよかったことにつきます。ボールをよく見て、風の強い日はゆっくりストロークすることを徹底しました。ここ2カ月ぐらい、ショットの状態が良くなかったです。当然、内容もいまひとつ。最終日は、フェアウェイキープ率をあげたい。しっかりとパーオンをして、パーセーブ。チャンスが来たら狙います。とにかく、安定したプレーができればいいなぁと思っている」

渡邉 彩香(5位タイ:-3)
「ショットの状態がとてもいい。ターゲットを絞ってプレーをした。おかげで、ストレスをあまり感じない。ただ、グリーンが難しいです。今日は、風が強いので、弱く打つとその影響がある。それでも、18番は2メートルのパーセーブを、しっかりできたことが収穫。チャンスはあるはずだし、久々の優勝争いはパッティングがキーポイントでしょう」

青木 瀬令奈(8位タイ:-2)
「2番で3パットのボギー。ストロークがいまひとつで、自分のペースをつくれずに終わってしまった。風が強かったから、といいわけをしたいけど、みんな条件は同じ。最終日は、ただただ頑張る。それだけです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ