ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.11.14

鈴木愛、歴史への挑戦

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

 2年連続の賞金女王は消滅したとはいえ、鈴木愛には日本ツアー第1号という大仕事が待っている。年間平均ストロークで初の60台をマークすることだ。現在、このランキングでは70.0282で第1位。バーディーが量産される今大会は、女子プロゴルフの歴史への挑戦がテーマだ。「それほどいい調子というわけではないけど、体調はまずまずです」と話した。優勝こそないものの、コースとの相性はいい。

 「私が生まれ育った四国のコースが好き。でも、きょうは風が舞ってとても読みづらかった」。ちなみに、年間平均ストロークの話題は普段からあまり口にしないが、「私のまわりの人が計算してくれています。残り2戦、8ラウンドのトータルが、18アンダー以上になればいいらしい」と静かに闘志を燃やしている。一方で、開幕時から目標に掲げた平均パット数1.72台もあきらめてはいない。現在、1.7397でこちらも第1位である。

 「私、個人のことをいえば、通算9勝。せめて今年中に区切りの10勝を達成して、来年は新たな気持ちで、いろいろなことにチャレンジをしたいです」。目標は多ければ多い方がいい。ぜひ、注目を-。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ