ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.11.18

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)最終日

松田 鈴英 (2位:-16) ※賞金ランキング10位
「自分のできることはできた。優勝できないというのは、まだまだ課題があったり、そのほかのこともある。ここ数試合、優勝争いができているので、(次週)いい締めくくりができればいい」

菊地 絵理香 (3位:-14) ※賞金ランキング7位
「今日は久々にいいイメージでパッティングができた。来週は高麗グリーンなので、またイメージを変えなくてはいけないですが、そこは上手く対応したい。練習してきたことが、今日スコアとして出たので、来週も継続したいです」

申 ジエ (4位タイ:-13) ※賞金ランキング2位
「最初、ショットがブレてしまった。最後までベストを尽くしたので、悔いはないです。まだ、ツアーが終わっていないので、次週の試合に最善を尽くします」

有村 智恵 (7位タイ:-12) ※賞金ランキング26位
「(敗因は)パッティングです。35パットもしたので、きつかった。(次週)最後のメジャーなので、経験をしっかり活かして頑張りたい」

上野 菜々子 (7位タイ:-12) ※アマチュア
「パッティングのラインの読みが、2番ホールで外れたときに、昨日までと違うと感じた。優勝できなかったのが悔しいのではなくて、アンダーで回るという自分の目標が達成できなかったのが悔しい」

西山 ゆかり (34位タイ:-7) ※賞金ランキング69位
「18ホールあきらめずにやろうと思っていましたが、ホールを重ねるにつれ、バーディーがとれないので、悲しい気持ちになりました。QTを通過して、来年は今までにない良い年にしたい」

大山 志保 (45位タイ:-5) ※史上7人目の生涯獲得賞金9億円を突破、賞金ランキング42位
「9億円。実感はないけど、プロになった時、こんなに稼げるとは思ってもいなかった。この道をつくってくれた両親、私を支えてくれたすべての関係者の皆さんに感謝いたします。ただ、きょうはいいプレーができなかったことが残念。地元、宮崎での最終戦でいいプレーをし、今シーズンの締めくくりにしたいです」

渡邉 彩香 (49位タイ:-4) ※賞金ランキング55位
「後半、ボギー、ボギーでリズムが崩れてしまった。(課題は)パッティングです。昨日までグリーンを外したのは5-6回しかなかったのに、昨日は36パットしてしまった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ