ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.8.27

ニトリレディスゴルフトーナメント 第1日目

諸見里しのぶ、今季初の首位発進

 2010年度LPGAツアー第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の第1日目が、北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部(6,523Yards、Par72)で開催された。

 天候:晴れ、気温:26.3℃、風速:1m。新規トーナメントとして幕を開けた今大会。大会初日は天候にも恵まれ、絶好のトーナメント日和となった。この日7アンダーでトップに立ったのは、諸見里しのぶ。2打差の2位タイには、馬場ゆかり、木戸愛の2名が続いている。また地元・北海道出身の上位勢は中田美枝、酒井千絵が2アンダーの15位タイ。石川遼選手の妹でアマチュアの石川葉子は7オーバーの100位タイとなった。

 自身、約10ヶ月ぶりの首位発進となった諸見里。「不思議なくらい。やっと7アンダーというよりは、もうちょっと伸ばせられた感じです。余裕ある7アンダーでした」とメジャーを含め2勝を挙げている北海道の水がよほど合うのか、前半は大きなミスもなく、6~7mのパットが次々と決まる。後半に入るとさらに調子を上げ、11番パー3ではピン奥30cmにつけるスーパーショットを魅せた。「春や秋は花粉症とかがあるので、今の時期は体調絶好調で臨めますね。北海道の芝も相性がいいので、もう一回頑張るぞと言う気持ちにさせてくれるので、勝ちたいですね」と早くもV宣言。

 昨年は6勝を挙げながらも賞金女王には僅かに届かず涙を呑んだ諸見里。「自分を見失わず、やるべき事はやって、楽しいゴルフをできれば」。復活のきっかけを掴むために挑む残り2日。試金石のラウンドが続く。

2位タイ 馬場ゆかり
「今週、月曜に海で遊びすぎて、全身筋肉痛でパンパンになっちゃって。特に首の痛みが酷くてクラブが振れなくて、思ったところにボールが出ず…。それで昨日鍼を打ってもらって。今日は安全なとこ、安全なとこに打っていこうと思ってやったら、徐々に振れてきました。7割くらいの感じでは振れたので、昨日から比べると体の状態は良くなってます。今週はリラックスして、北海道を満喫しながら一週間過ごせたらなと。コースのフィーリングもいいのでやり甲斐・攻め甲斐があるし、それが今日のスコアに繋がってるかなと思います」。

2位タイ 木戸愛
「67は試合では自己ベストです。今日はパッティングに助けられた一日でした。良いパット入ってますね。ショットのほうも調子は悪くないので。先々週の試合からパットもショットも良くなってきてます。(前回まで2週続けて予選通過、好調の要因は?)オープンウィークに上田桃子さんと合宿込みのリフレッシュをさせてもらったので、それがすごい良かったと思います。今年から桃子さんに技術的なこと、メンタル面のこととか色々教えていただいてます。前半戦は悔しい結果になってしまったけど良い経験がたくさんあったので、それを良い結果に繋げられるよう後半戦は頑張りたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter