ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.4.14

ヌック・スカパン 猛チャージでステップ初V

<Photo:Toru Hanai /Getty Images>

 2019年LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament』(賞金総額3,000万円、優勝賞金540万円) 大会最終日が4月14日、滋賀県栗東市・琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖/三上コース(6,356ヤード/パー72)で行われた。タイ出身のヌック・スカパンが、通算5アンダーでステップ・アップ・ツアー初優勝。1打差の通算4アンダー、2位は木下彩が入った。(天候:曇り時々雨 気温:13.2℃ 風速:1.2m/s)

 ウイニングパットを決めた後、タイの同郷で姉と慕うP.チュティチャイと40秒間、抱き合ったまま動かない。「泣きたくなかった。笑っていたかった。でも、ウィンちゃん(チュティチャイの愛称)が泣いて喜んでくれたので、つられちゃいました。同じ最終組でプレーできたことも、幸せです。ウィンちゃんがいてくれたからこそ、練習ラウンドのときのようにリラックスしてラウンドできた。感謝します」。

 2打差をつけスタートしたヌック・スカパン。しかし、スタートからボギーが先行、首位を明け渡した。「朝から緊張していた。自分ではない感じだったけど、2個目のボギーで目が覚めた。6番からは開き直り、練習ラウンドのようにリラックスできた」と覚醒する。一時は木下彩に3打差をつけられた。

 「木下さんはすごく良いゴルフをしていた。バーディーも多かったけど後半、バーディーを獲るのは、私の番」。12番でエンジンがかかり、15番から怒涛の3連続バーディーで首位に並ぶ。そして、最終ホールで逆転した。今年の目標、ステップ・アップ・ツアーの優勝を果たす。次のターゲットは、ステップ・アップ・ツアーの獲得賞金ナンバーワン。序盤のビッグトーナメントを制し、優勝カップを掲げたスカパンの左耳には、トランプのクィーンをあしらったピアスが輝いていた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ