ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.27

注目ホールは、8番と15番

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

 LPGAツアー第13戦『リゾートトラスト レディス』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)が5月31日-6月2日の3日間、静岡県浜松市・グランディ浜名湖ゴルフクラブ(6,560ヤード/パー72)で行われる。

 主な出場選手は、今シーズンのツアー優勝者・渋野日向子イミニョン河本結李知姫をはじめ、前週のツアーで3位タイと健闘した松田鈴英稲見萌寧ら108人。

 今年の会場は、2004年以来15年ぶり2回目となるグランディ浜名湖ゴルフクラブ。
 コースセッティング担当・塩谷育代は「何といっても飛ばし屋有利のコース。フェアウェイが比較的広いので、思い切ってティーショットを打つことができる」と説明する。

 さらに、注目ホールとなる2ホールについて「8番は280ヤードとワンオン可能なパー4。飛ばない選手でもグリーン近くには打ってくる。小技が巧い選手がチップインイーグルなんてこともある。

 一方、15番のパー3は、左にホテルがあり、建物の影響で風向きが瞬時に変わるので、風をよむのが非常に難しい。155ヤードと距離は短いですが、アイアンで高い球で攻めるため、風の影響を受けやすい。クラブ選択が大事」と付け加えた。

 大会最終日には、すべてのパー3にホールインワン賞800万円が設定されており、選手の挑戦意欲を刺激する。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ