ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.5

明日へ-ひとこと 最新情報

ふくやカップマダムオープン 福岡雷山ゴルフ倶楽部(福岡)第1日

【シニアの部】

山本 薫里(1位タイ:-5) ※レジェンズツアー初出場
「ショットもまあまあでバーディーチャンスにつけることができました。1ボギーも3パットのボギー。ミスショットをしてもいい方向に行ってくれて、運もありました。パッティングも思った所には打てています。ショットもアドレスを変えたら調子も上向きになってきています。レジェンズツアーのデビュー戦はまあまあ緊張しましたね。先輩にも優しくしていただいて楽しくラウンドができました。最後の最後まで頑張ります」

祖父江 歩(1位タイ:-5)
「チャンスは1ピン以内につきました。グリーンの状態も良いですし、ラインの読みも合っていたと思います。4月に全米女子シニアオープンの予選会に行ってきました。開幕前に自分を厳しい状況に置いたことが良かった。これが開幕であったら結果は違っていたかと思います。せっかく去年優勝が出来たので自分を甘やかしたくない。厳しい環境でゴルフをした経験が生きていると思います。あすは、トップの中では私が一番年上なので自分のペースでプレーしたいです」

鬼澤 信子(4位タイ:-3)
「今日はアンダーパーで回れたし、上出来でしょう。ああいう選手(福嶋晃子)がレジェンズツアーに出てくれると嬉しいです。力のある選手だし飛ばし屋だし刺激になりますね。練習場でも音が違いますから。いい刺激をもらっています。ここはグリーンが手ごわい。傾斜や目もありますしスピードもあるのでそれにも対応しなくてはいけない。今日はグリーンに順応出来た方です。明日はやってみないと分からない。大会連覇へのポイントは、パッティングと100ヤード以内のウェッジコントロールです」

西田 智慧子(4位タイ:-3)
今日はパッティングが入ったので、久しぶりにノーボギーでプレーできました。ショットもそこそこでしたね。15番で池に入れても、1パットパーでピンチも凌げました。短いパッティングも結構入ってくれたので、それも良かったですね。明日も熱いので体力勝負。バテないように頑張りたい」

斉藤 裕子(4位タイ:-3)
「いつもと変わらない感じです。4つのバーディーはだいたい2-3メートルにつきました。他にチャンスもありましたが、4-5メートルのチャンスは入らなかったですね。ここはグリーンの傾斜と芝目が逆なところがあります。ラインを読むのが難しいですね。あすは混戦になると思います」

福嶋 晃子(52位タイ:+3) ※レジェンズツアー初出場
「3パットを5回もしてしまいました。グリーンが全然分からなくて…。ライン違いばかり。アイアンの番手も距離感が合っていなかったです。ラウンドのペースが速いから、最初は落ち着くまで半分かかりました。なかなかペースが掴めなかったです。後半はペースに慣れて来ましたがグリーン上でバタバタしました。朝は緊張で落ち着かなくて、コンタクトを入れ忘れました。同組の先輩方にも助けていただいて、申し訳なかったですが、楽しかった。これからもレジェンズツアーに出たいと思います。せっかく来たので、あすこそいいプレーがしたいです」

【グランドシニアの部】

黄 玥珡(2位タイ:-2)
「前半は良かったけど、後半は14番でアプローチの距離のジャッジを間違えてボギーしてしまいました。18番も3パットでボギーでしたが、ゴルフの調子は悪くない。でもショットがちょっと右に行くかな。コースの距離が短いから、もっとピンにつけたかった。10年以上出ていますけど、優勝したことがないので、あすは頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ