ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.6

次戦へ-ひとこと

ふくやカップマダムオープン 福岡雷山ゴルフ倶楽部(福岡)最終日

【シニアの部】
山本 薫里(2位:-9)
「凡ミスとパッティングミスのボギーが3つほどありました。その辺が課題です。今までのレギュラーツアーでのベストフィニッシュのスコアが8アンダーだったので、2桁アンダーを狙ってスタートしました。2桁でまわれたらプレーオフまで持ち込めていたから、もう少しでしたね。2日間60台でまわれたのでまずまずです。レジェンズは楽しい。デビュー当時の大先輩方と、またこうして再会出来て嬉しいです。デビュー戦としては上出来。目指していたスコアには届かなかったですけど…。レジェンズでは頑張って優勝を目指しなさいって先輩からいわれました」

横山 三和子(3位:-8)
「きのうはパターの取りこぼしがありましたが、きょうは苦しい時も我慢ができました。15番でピンチがあり、左の林の中に入ってOBかと思ったのがセーフ。そこからナイスパーセーブができました。そこがポイントでしたね。優勝争いに加われたし、私はルーキーなので、レジェンズツアーを心待ちにしていました。楽しくラウンドできたことも良かった。残り3試合、ルーキーイヤーなので、もちろん優勝を狙いたい」

鬼澤 信子(4位:-7)
「今日も良かったですよ。68ですから。(優勝に)届かなかったですけど、私も全力を尽くしました。良しとしたいです。元気でゴルフができて、アンダーパーでまわれて有り難い。開幕戦だし、修正をしなくてはいけない点は多々ありますが、無事にまわれて上位にも入れました。あと3試合あるので楽しみです」

福嶋 晃子(18位タイ:-1)
「(第1日、ドライバー使用は1回)きょうは勇気を出してドライバーで行きました。ドライバーを使ってのボギーや、ダボはダメージがなかったです。その方が私らしくて良かった。きのうのままだったら、ゴルフがおかしくなってイメージが悪くなっていましたね。やはり私はスタイルを変えたらいけないのかな。ミスを恐れずにやって良かったです。レジェンズツアーは楽しい。若い頃に憧れた先輩方にまたお会いできて、子どもの頃に戻ったような感じでした。皆さん全然お変わりなく、嬉しかったです。次はNEC軽井沢72ゴルフトーナメントに出場します。それまでに、いろいろ修正したい」

【グランドシニアの部】
黄 玥珡(2位:-2)
「ここは、璧洵さんの庭みたいね。だって3連覇ですもの。彼女が2番のダブルボギーで追いつきそうになったのに、4番でホールインワンですからね。3パットもあったけどバーディーもあってイーブンパー。まあまあです。コースのコンディションも良かったから、3アンダー、4アンダーは出したかった。2日間、楽しいゴルフができました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ