ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.28

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

宮里 美香(4位:-8)
「前半、ショットもパッティングもイメージ通りできました。17番のイーグルはご褒美です。後半は、前半がうまくいった分、我慢のゴルフになるだろうと言い聞かせていました。設定では、毎日3ついければと思っていましたが、2つ貯金ができました」

キム ハヌル (5位タイ:-7)
「後半は難しいホールがあるので、16番までパーセーブして、17-18番でバーディートライをしようと思っていたら、バーディー、バーディーでうれしいです。短いパッティングの距離感が合っていないので、これから練習して、あすに備えます」

藤田 さいき(7位タイ:-6)
「前週クラブを一新しました。それがすごく良くて、特にアイアンが自由自在に打てます。あと2日間できるので、頑張りたい。調子は悪くないし、今はゴルフが楽しい」

酒井 美紀(7位タイ:-6)
「久しぶりの60台でうれしいです。とても楽しくプレーできました。マネジメントをしっかりやったのが良かった。あす以降もスコアの伸ばしあいになると思うので、置いていかれないようにしたい」

エイミー・コガ(7位タイ:-6)
「いろいろかみ合いましたが、パッティングがよく入りました。ラッキー。ショットはまぁまぁです。暑くて集中力がなくなり、スコアを気にする余裕がなかった。予選通過をめざしてプレーしていました」

イ ミニョン(10位タイ:-5)
「ドライバーがフェアウェイキープできたのが良かったです。でも、パッティングがなかなか入りませんでした。カップまで届かなくて…。(明日は)アグレッシブなプレーをしていきたい」

渋野 日向子(10位タイ:-5)
「もっとスコアを伸ばせたと思います。ショットの調子、良いです。後半は全部パーオンできましたし。今日はここまで伸ばせると思っていませんでした。あす、あさっての天気はわかりませんが、かなり伸ばさないと上位にはいけないと思います。(明日は)攻めていかないといけないかな」

菅沼 菜々(10位タイ:-5)
「前半は良いペースでしたが、9番で池に入れてしまってダボが残念でした。後半、すぐにバーディー2つとれてスコアを戻せたのですが、そのあとからパッティングのタッチと読みが合わなかったです。調子が悪いという感じはないので、あすからも良い感じでいけると思います。一打一打しっかりとピンにライン出していって、良い位置につけられるように頑張ります」

野澤 真央(14位タイ:-4)
「ショットもパッティングもそんなに良くありません。特にバーディーパットが全然入りません。もうバーディーが欲しいですね。でもボギーが2日間で1つなので、そこは自信になります。あすはパッティングがもっと入るように攻めていきたい」

鈴木 愛(26位タイ:-2)
「きょうも本当にしんどかったです。1番からティーショットが右に行ったなと思ったら、周りはほとんど気にならない長さのラフなのに、自分のところだけすごい深いラフで…。最後の18番もちょっと右に行ったと思ったらまた酷いラフで…。(明日は)パッティングが入れば、一気にスコアを伸ばせると思います。これから少し調整します」

松田 鈴英(26位タイ:-2)
「やっとパッティングが入りました。コーチに電話して修正しました。とてもいいフィーリングになり、満足です。きょう一緒に回った藤田さいきさんに、『ドライバーは飛べば曲がるのが当たり前。怖がらずに振っていった方がいい』とアドバイスをもらいました。明日、思い切ってドライバーを振っていきたい」

アン シネ(26位タイ:-2)
「きのうより風の影響は受けませんでしたが、ショットのミスが多かった。あと2日残っているので、緊張せずに頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ