ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.3

浮上への布石―渡邉彩香&三浦桃香

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

資生堂 アネッサ レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)

 契約プロの渡邉彩香が、神妙に語った。「いつもお世話になっている資生堂さんの大会。私も、頑張って良いきっかけをつかみたい」という。さらに、「苦しい時期を過ごしています」と話したのは、現在の状況だろう。リランキング62位。不振の要因は、長引いている1Wの不調だ。「なかなかうまくいかない」と不安ばかりが先行し、結果につながらない。

 とはいえ、「上田さんも苦しい時期があったそうです。それを乗り越えてきた。だから、私も絶対に復活する、と改めて誓っています。今できる、最大限のパフォーマンスをして、大会を盛り上げまず」と話していた。前日は、契約プロならではのスペシャルな日。「ヘアーメイク体験が素晴らしかったです。みんなに、いいねって言われて、テンションが上がりました」。ぜひ、美しい姿を披露してほしい。

 一方、契約プロの三浦桃香は、「緊張していますけど、特別な試合ですから楽しみが多い」とリラックスした表情だった。コース攻略のポイントを、「雨が降ると、1番は距離があるのでやっかい。カギになるでしょうね」と話す。加えて、「しっかり、クラブを振り抜く。攻めるプレーをする」とシンプルに2つの目標を立てている。前週、アース・モンダミンカップでは予選落ち。ただ、第2日に4連続バーディーをマークするなど調子は悪くない。 

 「出場できる試合は全力でいきます」。今回は、まさにその時である。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ