ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.4

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

キム ハヌル(2位タイ:-5)
「パッティングもよかったですが、全体的に安定感のあるゴルフができました。後半は、ホールアウトできるように頑張って、いいゴルフができました。一緒に回る人のペースがよくて、3人のタイミングがよかった。あと3日間、雨の中でも集中したい」

柏原 明日架(4位タイ:-3)
「長い一日でしたが、集中力を切らさずにラウンドできたかなと思います。7番のボギーさえなければ、いいゴルフができたと思います。きょうは、とにかくゴルフを楽しむことを一番に考えていました。(残り3日間)本当に勝ちたいですし、今回、第1回目の大会なので、初代を狙って頑張っていきたい」

エイミー・コガ(4位タイ:-3)
「安定していて、ラフにも入りませんでした。バーディーパットを16回打って、その中の3つしかはいらなかった。(バーディーは)5メートル以内が多かった。1番と17番は、ロングパットだったけど、距離もピッタリでタップインパーでした」

成田 美寿々(9位タイ:-2)
「1番ホールでティーショットを打ったあとに中断しました。このまま(再開は)ないと思っていたので、気持ちが一度切れてしまった。ボギーを打たなかったので、調子は上がっている。井上(誠一)さんの設計コースは苦手なイメージを持っていましたが、ヤマハレディースオープン葛城で優勝し、苦手意識を払拭できました」

大山 志保(9位タイ:-2)
「雨の中、頑張ったと思います。アンダーパーでプレーできたのはうれしい。どうなるのかと思いましたが、中断のあいだは、車の中で休んでいました。こういう天候なので、我慢していれば、いいことがあると思っていたら、最後にいいパッティングが入りました」

青木 瀬令奈(9位タイ:-2)
「(2番のダブルボギーは)乗らず、寄らず、入らずと悪いところが全部出てしまいました。でもショットがとても良かった。ファーストインプレッションを大事にしています。(中断中は)寝ていました。起きていると、いろいろと考えてしまうので、そわそわしているよりは寝ていたほうがいいかなと思って」

イ ボミ(9位タイ:-2)
「練習ラウンドの時は、難しいと感じましたが、きょうの雨でグリーンが止まるようになり、楽な気持ちで回れました。失敗してもいいから、自分のショットを信じてプレーしました」

渋野 日向子(21位タイ:-1)
「(中断中は)お菓子を食べたり、大里さんと話をしたりしていました。きょうはショットは悪くなかったのですが、パッティングが入りませんでした。(明日に向けて)パッティングの調子を整えていきたい」

上田 桃子(39位タイ:0)
「ずっと朝から調子が悪く、フェアウェイにいかなかった。途中からリズムだけを考えて打とうと切り替えてバーディーがとれた。前半から上体の力感が強くて、どうにもならなかった。あすは、反省を生かしてアンダーで回りたい。調子が悪い中、パープレーで回れたので、あすにつながる」

申 ジエ(56位タイ:+1)
「長い一日でしたが、回りきれてよかったです。ダブルボギーの2ホール以外は良かったです。いまから体のケアをしっかりして、あと3日間頑張りたい。自然もゴルフの一部。受け入れることが大切です」




記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ