ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.5

劇的変化に永井花奈 びっくりの2位タイ

<Photo:Atushi Tomura/Getty Images>

資生堂 アネッサ レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)第2日

 まるで別人。劇的な変化に永井花奈が驚いた。7バーディー、ノーボギーの65をマーク。今シーズンのベストスコアをマークして、一気に2位タイへジャンプアップした。なんと、パット数は24。ピンチをチャンスに変えてしまった。

 きっかけは前週の予選落ちだ。しかも、よりよいコンディションとの工夫から、帰宅せず、コースで居残り練習を敢行。「コーチに指導していただいた。パターを戻したのも、いいボールの転がりをしているとアドバイスのおかげです」という。

 さらに「飛距離ばかりを気にしていた。自分の持ち味、ウェッジを忘れていた」とも。100ヤード以内のショートゲームを徹底的に練習した。1ヤード単位で、飛距離をコントロールする。また、左右への打ち分けなど、メニューは豊富だった。「不思議ですね。そうしたら、アイアンショットまで良くなり、バーディーチャンスが増えた」と相乗効果をアピールする。その上で、「自分のスタイルって大事ですね」としみじみ語った。

 一方、意外な一面も明かしている。アップの写真は苦手だそう。「顔から汗が、すごいんです。メイクしてもスタートする頃には、落ちてしまう。だから、薄めにファウンデーションを塗り、日焼け止めくらい。だから、アップの写真は恥ずかしい」と意外な悩みを漏らす。それでも、カメラマンがカメラを向けると、笑顔のサービスを忘れない。この日は、珍しくピースのおまけまでついた。プロゴルファーの美を、よりクローズアップさせるのはスコアの助けが必要らしい。 (メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ