ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.14

イボミ&アンシネ 復調の笑顔

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニッポンハムレディスクラシック 桂ゴルフ倶楽部(北海道)最終日

 通算9アンダー、8位のイボミが、生涯獲得賞金8億円を突破した。2年ぶりの復活Vの期待には応えられなかったものの、表情は明るい。「きょうは、パッティングがいまひとつ。アンダーパーのプレーはできなかったけど、いいショットがたくさんあった。バーディーもとれたけど、まだ優勝は難しい」と反省を忘れない。

 さらに、「しんどい時がたくさんあったけど、決してあきらめなかったのは、ファンの皆さんが応援してくださったからです」と改めて感謝の言葉を口にして、「ケガなく、プレーができている。心が痛い時があっても、体はどこも痛くはありません。これからもいいプレーをして、いい笑顔を見せられるように努力を続けます」と一層の精進を誓った。

 一方、アンシネも復調ムードの13位タイフィニッシュ。4日間、アンダーパーのプレーだった。今シーズン、最高順位に、「久しぶりにいいプレーができてうれしい。もう少し頑張って、10位以内へ入りたかった。その分、後半戦で挽回します」と手応えを感じる。「いい結果が出て、モチベーションを保ちながら休めます。しかし、きょう足りなかったことをしっかりと、反省する必要もある」とも。

 ちなみに、次週はオープンウイークに充てるが、韓国でイボミと、イベント形式のテレビマッチを行う。「チーム戦の試合。絶対に勝ちたい」と真顔で話した。

(メディア管理部・森谷 清)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ