ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.27

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県)第2日

原 英莉花(2位:-5)
「前半でスコアを落としてしまいましたが、後半イーブンに戻して、明日まくれる圏内にいられるというのは良かった。ラスト5ホールでは、いいゴルフができました。でも、17番で2オンを狙わず、バーディーチャンスにもつけられず、パーで終わってしまったのは、すごく悔やまれます。(明日は)自信と集中力が鍵になる。しっかりと1打1打、自分の思うプレーができるように自信を持ってプレーしたい」

金田 久美子(3位タイ:-4)
「いいゴルフをしていましたが、14番はティーショットを右に打ってしまいOBで、ダブルボギーでした。(優勝争い)気にしないようにしています。自分の納得のいくゴルフをしようと思っているので、順位は気にしない。(8月14日で30歳)30になりたくない。想像できない」

野澤 真央(3位タイ:-4)
「ショットが曲がっていて、調子がいいというわけではありませんでした。やっと最後の2ホールでパッティングが入ったという感じ。(明日は)フェアウェイキープが大事になると思うので、しっかりフェアウェイキープをしたい」

工藤 遥加(9位タイ:-3)
「出だしの1番で3パット。でも、そのあと2連続バーディーがとれたので、良かったです。きのうより、雨の影響でフェアウェイが柔らかかったけれども、フェアウェイキープできたのが良かった。(明日は)目標スコアをクリアできるように、頑張ります」

永井 花奈(13位タイ:-2)
「パーオンが多かったです。ドライバーショットでフェアウェイキープができていたからかな。(あと1日)ロングパットの距離感がとてもいい。あした、イメージ通りに打つことができれば、(バーディパットが)入ると思います」

勝 みなみ(13位タイ:-2)
「終わってみたら71の1アンダーでびっくりしました。自分の中では、そこまで調子が良くないので…。複雑な気持ちです。でも、予選通過はうれしいです。あすも、自分の課題をやりきりたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter