ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.28

次戦へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県)最終日

イ ナリ(2位タイ:-8)
「久しぶりに良いプレーができた。おととい、きのうと悪くはなかったが、バーディーがとれなかった。きょうはパッティングが良く、バーディーを狙いにいきました。後半戦に入っているので、ドンドン成績を残さないといけない」

青木 瀬令奈(2位タイ:-8)
「出だしからいいバーディーがとれたのは良かったが、きのうに引き続き、12番がボギーなので、そこだけは悔いが残る。前週同様に第2日以降も伸ばしてトップ10には入れたのは良かった。夏女として、ちょっと上り調子かな」

笠 りつ子(4位タイ:-7)
「バーディーがたくさんとれたので、良かった。14番はティーショットが斜面のラフで泥がついていた。そこから右バンカーに打ってしまい、寄らずボギー。(調子)いい感じです。あとはミスをどれだけ少なくできるかだと思う」

ペ ヒギョン(7位タイ:-5)
「自分でもびっくりしました。ウェッジショットが抜群に良かった。前週、しっかり練習した成果がでた。ドライバーショットがよくなかったので、練習して、次週にのぞみます」

原 英莉花(7位タイ:-5)
「ティーショットがずっと良くなかったので、仕方ない。課題がたくさんの試合になりました。最後の方でパッティングが決められていれば、違う勝負になっていた。自分を信頼して、プレーできるようにしっかりと練習したい」

吉本 ひかる(7位タイ:-5)
「最後に、いいパーパットが入って良かった。3日間、もったいないところもありましたが、全体的にはいいプレーができました。(次週に向けて)調子が良くなってきているので、楽しみです。1打1打、丁寧に頑張ります」

岡山 絵里(12位タイ:-4)
「ゴルフ自体は良かったのですが、9番のダブルボギーが…。最終日にボギー、ダブルボギーがあるようではだめですね。でも、調子は悪くないので、また次週頑張ります」

脇元 華(12位タイ:-4)
「2日間悪かったところを修正できたので、良かったです。特に、パッティングがショート気味でしたが、きょうはオーバーすることができました。次週も強めでパッティングしていきたい。4日間で体力勝負になると思います。休みも入れつつ、しっかり練習します」

淺井 咲希(12位タイ:-4)
「ショットがよくて、短いバーディーチャンスがたくさんありました。それを、決められたのが良かったです。最終日に向けてスコアを良くしていくことを目標としていたので、それがクリアできてよかった。次週も、きょうのようなプレーをしたい」

ジョン ジェウン(12位タイ:-4)
「16番のボギー、残念でした。ミスがない感じでプレーできたのが、いいスコアにつながった。調子が良くなってきているので、次週も楽しみです」

小橋 絵利子(16位タイ:-3)
「今週は暑さもあって、パッティングが打ちきれなかった。でも、悩んでいたドライバーショットが良くなったのが収穫です。(次週)修正点はたくさんあるが、上り調子なので、自信を持って頑張りたい」

勝 みなみ(16位タイ:-3)
「きのう、おとといに比べるとショットが良かったので、いけるかなと思いました。前半でOBを打ってしまった。不運に左に跳ねてしまって、そこから流れが止まってしまった。ショットが少しずつ良くなってきたのが、1番の収穫」

福田 真未(16位タイ:-3)
「久しぶりの最終組でのラウンド、とても楽しかったです。朝からたくさんバーディーチャンスがあったので、もう少しパッティングが入ってくれていたら、流れが変わったと思います。ゴルフの調子が上がってきたので、次週も楽しみ」

金田 久美子(40位タイ:+2)
「きょうはショットもつかなかったけど、パッティングも入らなくて-。50センチも入らなくて-」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ