ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2012.3.9

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 1日目

悪条件の下、不動裕理が首位発進

 2012年度LPGAツアー第2戦『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の1日目が、高知県香南市の土佐カントリークラブ(6,232Yards/Par72)で開催された。

 天候:雨、気温:8.8℃、風速:7.3m。朝方から雨が降り、肌寒い天気となった初日。各選手、強い風雨に苦しめられアンダーパーが4名のみという厳しい条件のなか、不動裕理が5バーディー・1ボギーの4アンダーと安定したゴルフを展開し、単独首位に立った。1打差の2位に全美貞(ジョンミジョン・韓国)。2打差の3位に吉田弓美子が続いている。

 昨年2勝を挙げ、LPGAツアー史上3人目の通算50勝を達成した不動が上々の滑り出しを切った。「今日はパッティングが良く入りました。ロングパットは2パットで入りました。上りも多かったのでそれも良かったです」と安定したショットに加えこの日はパッティングも好調で、出だし1番から連続バーディーを奪う幸先良いスタート。続く3番こそボギーとしたものの、後半も3つのバーディーを奪い68をマーク。昨年秋に入籍したばかりの不動だが「ゴルフ以外のことをしなきゃいけないというのは、違った意味でリフレッシュできています。家事も私なりにやっていて、これまではあまり料理をしていなかったけど、簡単なものから頑張っています」と生活パターンも変化し、精神面の充実ぶりもうかがえる。今年は「予選落ちの回数が優勝回数を上回らないようにしたいですね。優勝回数を多くしたいです。良い流れできていますので、結婚してダメになったと言われないように頑張ります」とさらに強さに磨きをかけ、ミセスでの初Vを目指す。


全美貞 (2位:-3)
「今日はこれといったミスもなく安定していました。明日からも自分のプレーができたらいいです。寒さは大丈夫でした。18番だけ寒く感じましたが、プレーに影響するようなことはなかったです。また明日がんばります」。

吉田弓美子 (3位:-2)
「(雨の影響は?)インに入ってからは若干水が浮いていましたが、状態が良かったので、ロールドライをお願いするほどでもありませんでした。(先週の斉藤愛璃プロの優勝に触発された?)私は同じ高校の先輩なので、嬉しい半面悔しかったです。いい刺激になりましたね。彼女の先週のスコアを見て、今週は“自分でチャンスを掴んでいこう”っていう意識で臨んでます。明日は不動さんと一緒のラウンドになるので、勉強させてもらいます。今日のように自分でチャンスを掴む気持ちでいきたいです」。

横峯さくら (5位タイ:イーブンパー)
「(11番パー4のセカンドショットをイーグル)バーディーチャンスにつけようととりあえずピンを狙っていきました。あれはラッキーでしたね。今日は寒すぎてスイングできませんでした。1番、2番とティーショットが左に行きましたが、少しずつ体が動くようになってきました。でも最期まで寒かったですね。明日以降も今日みたいな天候や風になると、我慢我慢のゴルフになると思います。ひとつでもスコアを伸ばせるようにがんばりたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ