ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.8.26

第52回日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯

 9月12日に開幕する、アジアナンバーワン女子プロゴルファー決定戦『第52回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』=兵庫県三木市・チェリーヒルズゴルフクラブ(賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円)。8月26日、都内で記者発表会が開催された。

 日本の女子プロゴルフの歴史とともに歩んできたビッグトーナメント。選手が最も勝ちたい-と口にするゆえんだ。ディフェンディングチャンピオン、申ジエは神妙な表情で口を開く。

 「去年の優勝は、人生のターニングポイントになりました。とてもよい体験と結果をもたらしてくれたと思います。どういうことかといえば、ゴルフの向上心を新たにできた。今年も、世界で活躍した岡本綾子さんのセッティングへ挑戦できることを楽しみにしています。チェリーヒルズゴルフクラブでプレーしたことはないけど、どんなコースになっているか。ドキドキしています」と話した。

 さらに、今季のLPGAツアーに触れ、「黄金世代の皆さんをはじめ、若手の選手が素晴らしい。きっと、全英女子オープンを勝った渋野日向子さんの活躍に、大きな影響を受けているのだと感じます。私も、プレーヤーとしてよい影響をもたらすような1週間にしたい」と、意気込みを語った。

 その上で、「変化をしなければならない。チェンジすることは、発展への重要なプロセスです。その意味で私は、ヘアスタイルを変えてみた。この感じなら、若い選手と仲良くプレーができるでしょう。渋野さんは、若くてパワフルで、攻撃的。より多くのチャンスをつくろうという感じでプレーしている。とてもうらやましい」と笑顔を浮かべた。史上2人目の連覇を目指す。

 また、今大会はアジア枠で2016年リオデジャネイロオリンピック、金メダルを獲得した韓国の朴仁妃。さらに同オリンピック銅メダリスト、中国のフォンシャンシャンが出場することが発表された。さらにロレックス世界ランキング9位の畑岡奈紗が米ツアーから参戦する。


 LPGA会長・小林浩美

 「女子プロゴルファーが誰もが勝ちたい大会。今季のLPGAツアーは春先からより活気を呈しています。10-40代までの選手が幅広く活躍。また、渋野日向子選手の全英女子オープン制覇の偉業も加わり、ツアーは爆発的な人気を得て、ギャラリー入場者数も、前年比115%と注目が集まっている。今年は、申ジエ選手の史上2人目の大会連覇。今季の公式競技開幕戦、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップを優勝した渋野さんの年間グランドスラムなるか-など見どころはたくさん。さらに、岡本綾子さんのセッティングが、出場各選手の秘めたパワーをググッと引き出していただけるのか。本当に楽しみです」

 


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ