ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.8.30

「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」人員輸送車を宮城県名取市に寄贈

(写真左から) 宮里藍、サントリーホールディングス株式会社 執行役員 山田眞二氏、名取市長 山田司郎氏

 「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」に寄せられたチャリティ金で購入した人員輸送車の交付式が、8月30日、宮城県名取市・名取市役所で行われた。

 交付式に出席した大会アンバサダーの宮里藍は、「大会アンバサダーとして、チャリティ交付式に参加できてうれしく思う。東北高校を卒業しており、宮城県は第二の故郷。今後も、ジュニアゴルファー育成など、被災地の復興の力になっていきたい」と力強く語った。

 また、サントリーホールディングス株式会社執行役員・山田眞二氏は、「サントリーホールディングスでは東日本大震災直後から、太陽の光がさんさんとふりそそぐように笑顔と希望をお届けしたいという思いのもと、サントリー東北サンさんプロジェクトを立ち上げ、復興支援活動を積極的に行っている。被災地の一刻も早い復興を願い、引き続き、被災地に寄り添った復興支援活動を継続したい」と長期的に復興を応援する」と表明した。

 一方、名取市長・山田司郎氏は、「サントリーホールディングス株式会社の長年の復興支援活動に感謝している。今年も善意のこもったチャリティ金で購入した29人乗りの人員輸送車をいただき、市民の安全に寄与したい」と謝辞を述べ、宮里藍に感謝状を贈呈した。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ