ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.8.30

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)第2日

アン ソンジュ(1位タイ:-7)
「17-18番は、パーでもうれしいところからのバーディーだったので、うれしいのはうれしいです。でも、最終日にくればよかったなっていう気持ちも結構強いです。最初の目標は、予選通過でしたが、クリアできたので、あすからは気楽にいけると思います」

高橋 彩華(1位タイ:-7)
「あまり満足できるラウンドではありませんでした。70点くらいです。最後のボギー2つが残念です。あと2日間ありますし、コースも気が抜けないので、ひとつひとつやるべきことをしっかりと続けていきたい」

宮里 美香(6位タイ:-4)
「4日間あるから気持ちの余裕がある。1日打ってしまっても取り返しがつくし、3日間だと伸ばさないといけない気持ちで、変にプレッシャーをかけてしまう。だから4日間の戦い方は自分の中で慣れているつもりです。あと2日間、自信をもって前を向いていきたい」

濱田茉優(6位タイ:-4)
「ショットがよかったです。予選通過したいと思っていたので、このスコアが出てよかった。(明日から)いつも通りのゴルフができるようがんばります」

丹 萌乃(6位タイ:-4)
「後半になって、ショットが曲がり始めてしまって…。欲が出るとスイングが早くなるので、ゆっくりゆっくりと言い聞かせながらラウンドしました。9番はバーディーを取ろうと思っていたので、あすにつながるバーディーだったと思います。あすも気持ちを切らさずやりたい」

永峰 咲希(12位タイ:-3)
「きのうよりもティーショットが曲がらなかったので、ヒヤヒヤしませんでした。また、チャンスをしっかりとものにできたと思います。去年は予選落ちでしたので、今年は絶対予選通過と思っていました。まずは通れたので、あすからはもっとのびのびプレーできます」

岡山 絵里(12位タイ:-3)
「3パットを2回してしまいました。また、16番ではボギーで、きのうと一緒だったのでもったいなかったです。(明日以降)最終日最終組に近づけるようにがんばります」

脇元 華 (17位タイ:-2)
コースマネジメントで、キャディーさんに助けられました。ピンチの時に焦ってしまったけど、感情的にならずに冷静に判断できました。ボギーが多い、特に3パットは減らしていきたい」

西山 ゆかり(21位タイ:-1)
「1-2番の連続バーディーはとてもうれしかったです。いい流れでラウンドできました。後半もそのままいきたかったのですが、パッティングが入りませんでした。あすもきょうと同じようにがんばります」

小祝 さくら(21位タイ:-1)
「16番は難しいホールですが、ドライバーショットをど真ん中に打って、バーディーがとれました。予選を通過できたので、残り2日間は攻めのゴルフをしたい。伸ばせるだけ、伸ばしたい」

香妻 琴乃(24位タイ:0)
「ショットもパッティングもいい感じでした。パッティングがもう少し入ってくれたら…。グリーンが早いので楽しくプレーできています。(明日は)アンダーで回れるようがんばります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter