ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.15

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第52回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)最終日

フォン シャンシャン(2位タイ:-10)
「久しぶりに日本のギャラリーさんとお会いできてうれしく思います。日本のゴルフは人気のあるスポーツで、来年はオリンピックもあるし、さらにいい選手がでてくると思う。次戦はたぶんTOTOジャパンクラシックです」

河本 結(4位タイ:-8)
「今回の成績を残せたことで自信を取り戻しました。バーディーフィニッシュで気持ちのいい終わり方がでた。たくさん声援が気持ちを後押した。新しくファンになったよとの声援をくださったのはうれしかった。4日間楽しくできました」

青木 瀬令奈(4位タイ:-8)
「今回は『覚悟をもって』がテーマだった。気持ちを切らさずに4日間アンダーパーで回れたのは、自分自身のレベルアップになっている。今シーズン残りの試合は皆勤賞を目指します」

アン ソンジュ(4位タイ:-8)
「チャンスのところを全部とれなくて残念ですが、フェアウェイキープ12回はとてもうれしいです。メジャーの難しいセッティングの中でいいプレーができたので、次からまたがんばります」

篠原 まりあ(4位タイ:-8)
「(今日のプレーは)75点くらいですね。でも、緊張感のある中で、スコアをまとめることができました。もっと練習すれば、もっとよくなると思います。がんばります」

三ヶ島かな(4位タイ:-8)
「緊張していたところもあったのかな…。経験不足ですね。でも、今回でランキングが上がりました。この調子でリコーに出場できるようにがんばります」

朴 仁妃(9位:-7)
「少し残念な気持ちです。とくに第3-4日が残念です。でも、全体的にはとてもいいプレーができました。また機会があったら、日本でプレーしたい」

原 江里菜(10位:-6)
「きょうは耐えました。最後のバーディーパットが決まって、本当にうれしいです。調子はいいので、しっかり疲れをとって、来週もまたいい位置で戦いたい」

高橋 彩華(11位タイ:-5)
「第3日から思うようなプレーができず、残念です。調子が悪いわけではないですが…。パッティングがもう少し入ってくれたらよかった」

田中 瑞希(23位タイ:-3)
「楽しみ、わくわくだったんですけど…。経験不足ですね。日ごろでないミスが出たりしてしまいました。でも、次がとても楽しみになりました。練習します」

吉本 ひかる(23位タイ:-3)
「我慢をしていたけど、(7番)OBから気持ちが切り替えられなかった。パッティングが思うように打てなかったので、もう少し修正できたら良かった」

稲見 萌寧(30位タイ:-2)
「ピンポジションは難しくはなかった。ティショットも安定して、ロングパットのイメージも良かった。第1日のマネージメントミスでスコアを落としてしまったのが、悔やまれます。(次週以降)1勝で終わらないようにしたい」

ペ ソンウ(35位タイ:0)
「たくさんのギャラリーの皆さんにお越しいただいて、楽しくプレーできました。難しいピンポジションもありましたが、耐えることができたので、いい結果につながりました。ショットも良かったので、今日のことだけ覚えておきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ