ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.27

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)第1日

比嘉真美子(2位タイ:-4)
「前々週、前週に、いいプレーができなかったので、考えてしまった。今週に入って、気持ちを切り替えて、スイングも前週を振り返りながら練習できた。そのゆとりが、きょうのスコアにつながった。どうにか1打でも少なく、1つでも上にという気持ちです。気を引き締めて、今週頑張っていきたい」

柏原明日架(2位タイ:-4)
「(1番のイーグル)セカンドショット、残り120ヤードを48度で打ちました。スタートからいい流れになった。16、17番はもったいないボギーだったが、18番(イーグル)でストレス発散ができた。あすに向けて、いいフィニッシュができました」

辻梨恵(2位タイ:-4)
「7番のパー3で奥のバンカーに入れてしまい、ピンチでしたが、そこでしっかりパーがとれたのが大きかった。調子は少しずつ良くなっている。あとは、マネージメント次第。コースも難しいので、もっと調子を上げないと上位には行けない。目標はトップ10」

山戸未夢(2位タイ:-4)
「リランキングを意識しています。結果を残したい。最近、調子が悪く、急きょ水曜日に北海道からティーチングプロの父に来てもらいました。ドライバーショットが悪く、バックスイングの軸がずれていると言われた。直すことができたので、きょうのスコアを出すことができました」

酒井美紀(2位タイ:-4)
「3日間アンダーでプレーしたい。地元福島県いわき市から、大勢ファンの方が来てくれることになっているので、楽しんでもらえるよう頑張りたい。このコースはフェアウェイが狭く集中でき、相性がいい。気合が入ります。今日はピンチらしいピンチがなく、リズムよく回れました」

畑岡奈紗(6位タイ:-3)
「グリーンが固いという印象が強く、ピンを攻めていくのに、縦の距離が合っていなかった。きょうは、いくつかミスジャッジがあったが、もっと攻めないといけなかった。まずまずのスタートが切れたので、あと2日間で体調を整えて、攻めのゴルフをしたい」

有村智恵(21位タイ:0)
「最高のコースコンディションでした。攻める時と守る時をきちんと分けて、攻略していきたい。きょうはタフな1日。セーフティにいきすぎました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ