ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.20

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

富士通レディース 2019 東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)最終日

稲見萌寧(2位タイ:-15)
「前半は、ラインを読み切れないホールが続いて、ショットが良かっただけに悔しい。8,9番でガッツパーが獲れたのがきっかけで、スイッチが入りました。サンデーバックナインに入り、スコアを伸ばせたので、自信になりました。残り少ないですが、まだ試合が続くので、この経験を生かしていきたい」

高橋彩華(4位:-13)
「いっぱいチャンスがあったのですが、3バーディーしか獲れず、前半でもう1,2個獲れていたら、違っていたと思います。チャンスを活かしきれなかったのも、自分の責任です。この悔しさをバネに、残りの試合、頑張ります」

蛭田みな美(6位タイ:-10)
「3日間アンダーで回れ、上位にいけたのはよかった。でもチャンスがたくさんあって、もっとスコアを伸ばせたはず。きょうはパッティングがダメでした。短いバーディーパットを2回外してしまいました。パッティングを調整しなおして、出直してきます」

ペヒギョン(6位タイ:-10)
「来週は、母親が応援に来てくれるので、頑張って親孝行をしたい。アイアンの調子も上がっているのですが、今日は1Wがラフに行ってしまうことが多くて、チャンスが少なかったです」

山路晶(12位タイ:-8)
「ビッグスコアを出したかったのですが、パッティングでの小さなミスが多かった。ショットはいいので、とにかくパッティングを何とかしないといけないです。調整して、気合を入れなおして上位を目指します」

勝みなみ(12位タイ:-8)
「来週の大会は、去年予選落ちをして、とても悔しい思いをしました。ぜひ予選を通過したい。今週は3日間でボギー4つだけのいいゴルフだったのですが、そのうちの2つが、今日の上がりホールに出てしまいました。もったいなかったですが、気持ちを切り替えて、来週に備えます」

成田美寿々(17位タイ:-6)
「本当は、優勝して、優勝賞金1440万円を寄付したかったので、次のチャリティを考えて、頑張ります。みなさんに応援して頂き、地元千葉でプレーができたことを、うれしく思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ