ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.26

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)第3日

稲見 萌寧(2位タイ:-11)
「耐えたラウンドでした。ショットがついてもショートパットを決めきれず、ショットが少しずつ曲がり始めていたという状態だった。誰よりも闘争心では負けないという自信はあります。(明日)狙うしかない」

イ ボミ(3位タイ:-9)
「あすも良いプレーができるように精一杯頑張ります。(最終組でのプレー)もちろん緊張しました。パッティングも前半入らなくて、下からの選手が伸ばしていたので。キャディさんとのコミュニケーションがすごく良かったので、プレーが楽しかった」

柏原 明日架(4位タイ:-8)
「フェアウェイキープ率がすごく良かった。3日間の中では、ラフに行く回数が少なかったですし、その分チャンスにつく回数が多かった。あと1日しかないので、1ホールでも早く追いついて、良い位置にいられるようにするのが目標。大きな大会が続くので、しっかり調整していきたい」

申 ジエ(4位タイ:-8)
「今週は、惜しいパッティングが多い。もう少し伸ばせるチャンスがあったのですが、それが残念でした。ショットが良かったので、もう少しバーディーが獲れると思っていました。チャンスは諦めなかったら、ちゃんと回ってくる」

穴井 詩(6位タイ:-7)
「(今日のラウンドは)80点くらい。パッティングが良くなりました。思ったところへ打ち出せています。きょうは伸ばすぞ、と決めていました。あしたも、ガツガツのばしていきたい」

永峰 咲希(6位タイ:-7)
「じわりじわりと(順位が)アップしていきました。ショットが安定してきて、パッティングに集中することができました。この3日間、惜しいパットが続いています。もう少し入っくれたら、テレサさんのようなスコアだせるかな。自信をもっていきたい」

上田 桃子(9位タイ:-6)
「きょうはアンラッキーな1日でした。なかなか集中力を保つことができませんでした。ショットは悪くない。ロングホールでバーディーがとれていないので、あすはしっかりとっていきたい」

成田 美寿々(12位タイ:-5)
「気楽にスタートしました。ショットは良かったのですが、パッティングがなかなか入りませんでした。でも、少し入って、このスコア。予選2ラウンドが、もったいなかったかな。(テレサさんの)8アンダーは出せないスコアではないと思います。あしたも、がんがんピンをねらって、攻めていきます」

ペ ソンウ(15位タイ:-4)
「(今日のラウンドは)100点です。ピンの位置が難しかった。60台でまわれて、ホッとしています。(明日は)プレッシャーを抱えず、トップ10目指してプレーします」

米澤 有(19位タイ:-3)
「レギュラーの予選通過が初めてで、本当にうれしい。きょうはラッキーに助けられた1日でした。(9番ホールのバーディーは)1メートルに寄りました。思ったところへ思った通りにショットが打つことができました。4日間大会は、QTに向けてもいい経験になっています」

セキ ユウティン(19位タイ:-3)
「きょうは安定していましたが、(朝の)練習の時にショットの距離が出ていなかったので、フェアウェイ、グリーンともにセンターを狙っていきました。ショットのリズムが遅かったので、調整してあすに備えたい」

キム ハヌル(24位タイ:-2)
「(今日のラウンドは)50点くらいです。ピンの位置が難しかった。まだ1日ある。しっかり練習して、がんばります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ