ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.27

タイガーレッドでV争い イボミ復活

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)最終日

 最終日、最終組のイボミは、タイガー・ウッズを強烈に意識したサンデーレッドのウェア。静かに闘志を燃やしながら、優勝争いを展開した。最終18番。「風の向きを読むのが難しく、フォローだったり、アゲインストだったり、すごく状況が変化していた」とはいえ、果敢に攻めて2オンを果たす。プレーオフ進出を狙ったバーディートライは、「10メートル。フックの下りでしたけど、弱いとダメです。ちょっと強めに打ちました」と話した。

 しかし、バーディーはならず。1打差及ばず、2位に終わった。一方で、「優勝はできなかったけど、1日が楽しかった。単独2位で終わったのは大きい」と充実感を漂わせる。優勝を意識したのは、終盤だ。「16-18番ホールで良いショットが打てた。プレッシャーはなかったです」と自然体のプレーをアピール。まだ、完全復活宣言こそ飛び出さなかったものの、長い長い苦悩から解放されたことは確かだろう。

 「マスターズGCのグリーンはとても速い。私に合っていたので、パッティングも決まったと思う。きょうは7番で、15メートルのバーディパットが入ってから、流れが良くなった。やはり、パッティングは大事です」と、忘れかけていた感触を取り戻した様子だ。

 今シーズン、自身の残り試合を、「あと2戦」と話し、「(最終戦の)宮崎へ行けるように頑張ります」と言葉が弾む。賞金ランキングは、41位から25位へ大躍進。最終戦、出場資格の30位以内にくい込んだ。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ