ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.21

鈴木愛『うまくいかない』 それでも71

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第38回大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)第1日

 幸せの総量は決まっているといわれる。しかし、鈴木愛へ訪れたLPGAツアー初の4週連続Vの挑戦権。簡単にあきらめられるものではない。当たり前のことだが、3週連続優勝を飾らなければ、チャレンジ不可能なのだ。

 「集中力があまりなかった」と、この日のラウンドを振り返った。36位タイと順位だけをみれば、いまひとつでも1アンダーでフィニッシュしたことは、巻き返しのチャンスが十分残されている。「久しぶりで、こんなにうまくいかなかった」とも。急に訪れた寒波などで、「フィーリングがいまひとつ」だった。とはいえ、競技は3日間、残されている。「パッティングの調子はいいです。アイアンショットを修正しないといけない」とテーマは明確だ。

 過去、今大会は2014年2位タイ→15年2位タイ→16年3位タイ→17年2位と、「手が届きそうで届かない」。それでも、「生まれ育った四国のコースが大好きです」と得意にしているのだ。ただし、得意は諸刃の剣に一変することがある。思い出すのは、昨年の第3日だ。79の大叩きで、日本第1号の年間平均ストローク初の60台が霧散した。4週連続優勝ばかりがクローズアップされるが、それ以前にリベンジの炎が燃え盛っているのだ。

 幸せの総量など決まっているはずなどない。努力の結晶が優勝である。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter