ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.23

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第38回大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)第3日

勝 みなみ(2位タイ:-14)
「いいプレーもあり、OBもあり、池もありの大変な一日でした。(17番のパーパットは)入ると思っていませんでした。距離を合わせて、ボギーでもいいやと思って打ったら入りました。8メートルくらいです。きょうは本当にパッティングが良かった。(明日は)とにかく一日ケガなく回りたい。最後まで笑顔でプレーしていきたい」

申 ジエ(2位タイ:-14)
「(17番のイーグルは)興奮しました。ですので、18番のティーショットを打つ前に早く忘れようとしました。(明日は)一打一打の重みを感じる一日になりそうです。(鈴木選手や渋野選手は)とても良い刺激になっています。そのおかげで、緊張感を持ち続けてられている。感謝しています」

イ ミニョン(2位タイ:-14)
「パッティングが良かった。ストロークもいい感じでしたし、ラインも読めていました。(明日は)やってみないと分かりませんが、一生懸命がんばります」

高橋 彩華(2位タイ:-14)
「17番のパーはすごくうれしかったです。諦めてボギーでいいやと思ったら入りました。きょうは、流れが悪い立ち上がりだったのですが、6番で8メートルくらいのパッティングが入り、そこから流れが良くなりました。(明日は)前半のハーフを終えて、いい位置にいたら、勝ちにいきたいと思います」

ペ ソンウ(2位タイ:-14)
「きょうは最終組でしたが、リラックスしてプレーができました。バーディーもたくさんとれて、良かった。あすは最終組ではないので、きょうよりも気楽にプレーができると思います」

古江 彩佳(9位タイ:-12)
「18番のアプローチはミスですね。もう少し集中できれば良かった。(今日は)85点くらいです。ショットも結構ピンに寄ってくれましたし、パッティングも入りました。(明日は)まわりのことは気にせず、集中するだけです」

菊地 絵理香(11位タイ:-10)
「きのうパッティングが全然入らなかった分、きょう入りました。松田鈴英さんと一緒に、リズムよく回れました。(10番からのスタートは)裏街道でしたが、ファンが盛り上げてくれました。できれば優勝したいですが、ショートパットに不安があります。不安をふっしょくできるきっかけをつかめるプレーをしたい」

テレサ・ルー(11位タイ:-10)
「(5番は)あと少しでアルバトロスでした。きょうは5メートルくらいのバーディーチャンスがなかなか入りませんでした。いいパッティングをしていたのですが…。(明日は)ビビらずに、しっかりピンに向かってショットしていきたい。10アンダー狙いますか」

一ノ瀬 優希(13位タイ:-9)
「イーグルがうれしかったです。若い二人と一緒にプレーすることができて、本当に楽しかった。ギャラリーも多くて、ドキドキしました。あすも60台でまわりたい」

福田 真未(15位タイ:-8)
「アイアンショットがいいので、もっとのばしたかったです。18番は番手ミスからボギーにしてしまいました。グリーンが速く、3パットを2回もしてしまい、悔しい。あしたしかありませんが、思いきりやって、悔いのないプレーをしたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter