ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.24

鈴木愛 4週連続Vならず、2位

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第38回大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)最終日

 少しでも前へ。賞金女王のタイトルを目指し、鈴木愛が前進した。4週連続優勝はならなかったものの、18番で披露した14メートルのバーディートライは、「少しでも賞金を稼いでおきたい。だから、絶対に入れる」。カップの真ん中から、鮮やかに決まった。単独2位でホールアウト。同組の渋野へ1打及ばなかった。

 気を取り直して、この日を振り返る。ターニングポイントは、「15番のバーディーパットが入らなかった。それがすべてだと思います」という。ひと呼吸おいて、解説を行う。「距離は2メートル弱です。ラインの真ん中に、ちょうど尾根がある。強いとカップを通り越してしまうし、弱いと切れる。思ったところへストロークできたけど…」。無情にも、カップ手前で切れてしまう。勝負のあやというものか。

 一方で、表情は穏やか。いや、晴れやかといってもいいほどだ。「(4週連続優勝へトライして)よくがんばりました」。自身をほめることはマレだ。そして、「昨晩、改めてこの1カ月を考えてみると、復帰してすぐに3連続優勝。うまくいきすぎている、と思いました。だから、ゴルフができるだけで幸せ。最終日は楽しもうとプレーをした。本当に楽しかった」という。

 今季の獲得賞金は1億5000万円を突破。しっかりとランキング1位を守った。「早く(シーズンを)終わりたい」としながらも、「あと、4ラウンド。次週の最終日、最高の笑顔をみなさまへ届けたい」と宣言した。宮崎カントリークラブが呼んでいる-。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ