ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.9

全美貞が3冠 - プレイバック 2012

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。とりわけ、2010年代は世界の女子ゴルフ界で大きな変化が巻き起こりました。過去10年間を振り返ります。

 オフィシャルパートナーのメルセデス・ベンツ日本株式会社のサポートで「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」が創設された。従来の賞金ランキングとは別に、大会毎の順位や出場ラウンド数を独自の方法でポイント化するもの。

 初年度のメルセデス・ランキングは、シーズンを通して安定した成績をおさめた全美貞が、4月のフジサンケイレディスクラシックから首位を守り、シーズン初優勝を飾ったリゾートトラストレディスで一気に差を広げた。その後も勝ち星を重ね、2位のイボミに124ポイントの大差をつけ初栄冠。賞金ランキングもリゾートトラストレディス優勝でアンソンジュを抜き、首位を譲らなかった。

 一方、平均ストローク不動裕理が保持していた記録(70.2727)を9年ぶりに更新する70.1788をマーク。「今年は1年間いいプレーができてうれしく思っています。自信になりました。記録を残せて光栄です」と語った。

 2005年からJLPGAツアーへ参戦。賞金ランキング12位でシード権を獲得した。06年、Meiji チョコレートカップでツアー初優勝。以降、同ランクトップ10をキープし、12年は年間4勝をあげて、3冠に輝く。

【賞金ランキング】
1位 全美貞              
¥132,380,915
2位 イボミ               ¥108,679,454
3位 有村智恵           ¥101,889,564
4位 アンソンジュ   ¥101,206,438
5位 佐伯三貴              ¥91,972,093

【メルセデス・ランキング】
1位 全美貞                  571.5pt
2位 イボミ                  447.5pt
3位 森田理香子         433.0pt
4位 アンソンジュ      424.0pt
5位 有村智恵              415.5pt


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter