ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.14

イボミが国内最高の2億3,049万7,057円を獲得 - プレイバック 2015

<Photo:Matt Roberts/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。とりわけ、2010年代は世界の女子ゴルフ界で大きな変化が巻き起こりました。過去10年間を振り返ります。

 JLPGAツアー参戦5年目のイボミが大記録を樹立。年間獲得賞金2億3,049万7,057円は、JLPGAツアーの新記録のみならず、男子ツアーの記録(2001年伊澤利光の2億1,793万4,583円)をも上回った。 

 シーズン序盤、出場4試合連続2位など惜敗が続いたが、ほけんの窓口レディースでシーズン初V。勢いを増した。終盤は、伊藤園レディスゴルフトーナメントで6勝目を挙げ、史上初の年間2億円を達成。同時に初の賞金女王も決定した。

 「終わったときは夢みたい。まったく実感がわかなかった。また、来日してから、これだけ日本の皆さんが応援くださるとは思っていなかったし、優勝もこれほどできるとは…。2億円突破も私が一番、ビックリしています」と目を丸くしている。前年、他界した父へ、「お父さんのために、こんなに頑張った」とメッセージを添えた。

 シーズンはイの圧巻に終始。通算7勝をあげ、メルセデス・ランキングでは歴代最高の769.5ポイントを獲得した。

【賞金ランキング】
1位 イ ボミ     ¥230,497,057
2位 テレサ・ルー  ¥146,957,679
3位 申 ジエ     ¥114,861,293
4位 アン ソンジュ  ¥105,204,082
5位 李 知姫     ¥101,127,369

【メルセデス・ランキング】
1位 イ ボミ     769.5pt
2位 テレサ・ルー  540.0pt
3位 渡邉 彩香   484.0pt
4位 上田 桃子   472.5pt
5位 申 ジエ    471.0pt


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter