ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.23

鉄人・表純子 241試合連続出場 - プレイバック2017 Part 2

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。とりわけ、2010年代は世界の女子ゴルフ界で大きな変化が巻き起こりました。過去10年間を振り返ります。

 表純子は2011年開幕戦からツアー連続出場を続けた。ところが、この年は日本女子オープンゴルフ選手権の出場権がなし。最終予選も失敗に終わり、残されたのは、ツアー優勝者に与えられる資格をつかむことだった。ラストチャンスのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントは、2015年に優勝を果たした相性がいい大会。

 第1日、10位タイと上々のスタートを切った。しかし、第2日に78と崩れて予選落ち。連続出場記録は241試合でストップした。「残念です。でも、今シーズンの調子では仕方がない。ショットがよくないから」。淡々と振り返っている。

 JLPGAツアーの最多連続出場は、今堀りつの482試合。ただ、当時は出場枠が限られた大会(JLPGA明治乳業カップなど)は出場できなくても、規定で記録は継続。それだけにすべての大会に連続出場を出続けた表の場合、1988年のツアー制度施行以降、文句なしに1位の記録だ。


【賞金ランキング】
1位 鈴木 愛    ¥140,122,631
2位 イ ミニョン  ¥126,439,365
3位 テレサ・ルー ¥124,356,031
4位 キム ハヌル  ¥121,783,000
5位 申 ジエ    ¥121,261,865

【メルセデス・ランキング】
1位 鈴木 愛    500.5pt
2位 キム ハヌル  499.5pt
3位 イ ミニョン  498.5pt
4位 上田 桃子   474.5pt
5位 申 ジエ    435.5pt

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter